2014年度 合同シンポジウム

お知らせ(12/30)
2015年度の合同シンポジウムは、播磨にて開催いたします。日時等の詳細は、決まり次第告知いたします。
 2014年度の合同シンポジウムは無事に終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
 最優秀ポスター賞は奈良先端大の堀江理恵さん、優秀ポスター賞は名古屋大学の水井達也さんが選ばれました。
 おめでとうございます。
 議事録をアップロードしました(顕微ナノ材料研究会SPRUC利用者動向調査
 当日の写真をアップロードしました。

過去のお知らせ
プログラムをアップロードしました(PDF
 発表申し込み締め切りを7月17日(木)に延長しました。

主催 日本表面科学会 放射光表面科学研究部会
   SPring-8ユーザー協同体 顕微ナノ材料科学研究会
共催 SPring-8ユーザー協同体 放射光赤外研究会
   SPring-8利用推進協議会 産業利用研究会
協賛 愛知県・大学連合(名古屋大学、名古屋工業大学、豊田工業大学、
   豊橋技術科学大学)・(公財)科学技術交流財団 あいちシンクロトロン光センター
   平成26年度 シンクロトロン光利用者研究会(予定)

日時と場所
日時:7月31日(木)、8月 1日(金)
場所:あいち産業科学技術総合センター 講習室
   (あいちシンクロトロン光センターと繋がっている建物)
   〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町250-3

シンポジウムスコープ
放射光を用いた表面・界面の研究全般
放射光イメージング技術並びにその応用研究
放射光、電子線、レーザーなど量子ビームを用いた分光技術とその応用研究
低エネルギー電子顕微鏡(LEEM)/光電子顕微鏡(PEEM)理論(設計、収差補正など)
LEEM/PEEM装置技術、励起電子源(電子銃、スピン偏極電子源、放射光、レーザー、自由電子レーザーなど)、時間分解観測技術
LEEM/PEEMを用いた観測例、計測応用(生体、高分子、電子材料、半導体、微結晶、化石、環境物質、磁性物質、磁気メモリ他)
近接場分光顕微鏡
関連分野(表面科学、環境科学、生命科学、産業利用)

招待講演者(敬称略:暫定版)
 吹留 博一 (東北大学)
 日比野 浩樹 (NTT物性科学基礎研究所)
 福本 恵紀 (東京工業大学)
 西谷 智博 (名古屋大学)
 向 和彦 (豊田中央研究所)
 尾上 順 (名古屋大学)
 武藤 俊介 (名古屋大学)
 竹田 美和 (科学技術交流財団)
 武市 泰男 (KEK)
 水川 友里 (広島大学)

発表申し込み
 発表希望者は、講演タイトル・発表者氏名・所属・連絡先・口頭/ポスター発表
 の希望をご記入の上、下記申込先へ電子メールにてお送りください。
 発表申込締切:6月30日(月)  →予稿締切日まで延長→ 7月17日(木) 

予稿原稿提出
A4版の予稿(テンプレート)を添付して、下記申込先へ電子メールにてお送りください。
 予稿原稿提出締切:7月17日(木)

参加申し込み(招待講演、口頭講演、ポスター発表、聴講など)
 以下の申込フォームのリンクから参加登録をお願いします。

技術交流会
 7月31日(木)17:30~あいち産業科学技術総合センター3F

参加費等
 参加費:無料
 技術交流会:2,000円(学生:無料) 但し、SPring-8利用推進協議会所属の企業研究者は無料

アクセス
【公共交通機関】
 名古屋駅-地下鉄「藤が丘」-リニモ「陶磁資料館南」(名古屋駅から約50分)
【車】
 ①東名高速道路・日進JCT~名古屋瀬戸道路・長久手ICより東へ約3km
 ②東海環状自動車道・豊田藤岡IC~猿投グリーンロード・八草ICより西へ約800m

プログラム
 近日公開予定

問い合わせ先
 公益財団法人 科学技術交流財団
 あいちシンクロトロン光センター内
 第10回合同シンポジウム事務局(伊藤、八木、小川、野崎、渡辺)
 TEL : 0561-76-8330
 FAX : 0561-21-1652

議事録


サブページ (2): プログラム 写真
ĉ
小嗣真人,
2014/07/18 1:48
Ċ
小嗣真人,
2014/06/06 7:33
Ċ
小嗣真人,
2014/06/17 1:56
Comments