Memo‎ > ‎

Sleipnir3

Webkitの設定も関わってくるのでGoogleChromeページも参照するといいやも。




▼外観をカスタマイズする(未検証)

AppData\(略)\Sleipnir\~temp\chrome\widget見てたらそれっぽいPNG画像出てきたので独自カスタマイズできるかも。

[common]
DropDown.png : ドロップダウンボタン
GoBack.png : 戻るボタン
GoForward.png : 進むボタン
HDockSplitter.png : 水平分割ライン(Horizontal)
rebar.png : ??(rebarってなんだろう……)
VDockSpliter.png : 垂直分割ライン(Vertical)

[Panel]
PanelBase.png : ブックマークパネル?

[TabBar]
bg_bottom.png : タブを下に配置したときの背景
bg_left.png : タブを左に配置したときの背景
bg_right.png : タブを右に配置したときの背景
bg_top.png : タブを上に配置したときの背景
tab_bottom.png : タブを下に配置したときのタブボタン
tab_left.png : タブを左に配置したときのタブボタン
tab_right.png : タブを右に配置したときのタブボタン
tab_top.png : タブを上に配置したときのタブボタン
tablet_left_right.png : タブレットボタン

xx_yyy.png にそれぞれ xx_yyyBG.png, xx_yyyFace.png, xx_yyyMask.png とあって、おそらくこれら画像を合成して表示してると思われる。

上記リストはキャッシュが生成されるファイル。
設定変更すると随時キャッシュ画像として生成されることを確認。
AppData\(略)\Sleipnir\~temp\caches\graphics\widget
キャッシュファイルは自動で XXX_auto.png という名前で上記フォルダに作成される。
例えばタブを下に設定したときにはじめて「bg_bottom_auto.png」と「tab_bottom_auto.png」が作成される。
たぶんSleipnir独自のUI画像がキャッシュされる……んだろうか。

あと設定画面は~temp\caches\optionフォルダにHTMLファイルとして作成されてた。
オプション関連は~temp\chrome\optionフォルダがメインっぽい。

他のwidgetフォルダ眺めてみると、

[common]
共通UIパーツ。スクロールバーやチェックボックスなど基本パーツがそろっている。
[Customize]
「UIのカスタマイズ」をしたときの画像。
[FullScreen]
フルスクリーン表示時のアイコン画像。
[MenuBar]
メニューバーのXMLファイル。TitleMenu.xmlがSleipnirボタン押したときのメニュー。


--------------------------------


▼エクステンションを削除する

といってもHeadlineReaderとRoboFormとSuperDragExtensionだけだが……。

1.C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\extensions に移動
2.「xxxx.fm」と「xxxx.fz」を削除する

ちなみにエクステンションの設定ファイルは setting\modules フォルダにある。


--------------------------------


▼「xxx.yyy.zzzを待機しています」で長いこと待たされる

本家Chromeだと問題ないのだが、Sleipnirだと待機時間が長いサイトに頻繁に遭遇する。
おおむね以下ドメインにアクセスするときに時間がかかっている。常にではなく、ふと気づいたら。

partner.googleadservices.com
ad.doubleclick.net
googleads.g.doubleclick.net

基本的にGoogleアドセンス系が悪さしてる(?)様子なので接続をブロックしてしまう。

1.「Webkit設定」
2.「コンテンツの設定」
3.「Cookie」と「Javascript」の「例外の管理」で上記3つをブロックに設定
4.Sleipnir再起動

とりあえずこれで大丈夫?っぽい。もう少し時間置いてみないと正確にはわからない。


--------------------------------


▼検索エンジンをFenrir公式以外から追加する

OpenSearchってのに対応してるので対応サイトからだったらどこからでもインストールできる。

Firefox アドオン - 検索エンジン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト
https://addons.mozilla.jp/firefox/search-engines/
名称未決定 - Ancia/検索エンジン
http://www.egrath.net/index.php?Ancia%2F%B8%A1%BA%F7%A5%A8%A5%F3%A5%B8%A5%F3

ここらへんは満遍なくそろってて便利そう。っていうか探してみたけど他になさげ……。


--------------------------------


▼Chrome拡張の野良アプリ(公式ストア配布じゃないやつ)をインストールする

1.「エンジン設定」「Webkit設定」
2.「拡張機能」画面を表示し、そこにドラッグする

※SuperDragExtensionをインストールしてる場合、Shiftキーを押しながらドラッグする


--------------------------------


▼右クリックメニュー「キーワードをウェブから検索する」の検索エンジンを変更する

1.「central.ini」ファイルを開く
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\~temp\users\default\central.ini

2.SleipnirSearchRequest を "http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q={all}" とかにする(これはGoogleの場合)

これアップデートした場合どうなるのかな……。

右クリックメニュー「キーワードをウェブから検索」の設定方法は? - Fenrir User Community
http://community.tabbrowser.jp/forum/viewtopic.php?t=5052


--------------------------------


▼検索バーのデフォルト検索エンジンを変更する

SleipnirSearch使いたくない!って場合に。この方法ならアップデートしても強制改変されないで済む。

1.「user.ini」ファイルを開く
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\client\user.ini

2.[SearchBarSetting] の「Item」以下の "ActionName" を見て使いたい検索エンジンのActionNameをコピーする
"SleipnirSearch","YouTube","USER0001"とか。"USER000X"は自分で追加した検索エンジン。
たぶん"USER0000"が検索エンジンリストのトップ。

3.[SearchBarSetting] の「DefaultEngineAction="XXXX"」を使用したい検索エンジンのActionNameに変更する

ちなみに、似たような感じで「default.ini」ファイルを変更する方法もあるが、こちらはアップデートのたびに毎度変更しなくちゃいけないので面倒。
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\~temp\users\default\default.ini


--------------------------------


▼検索エンジンの編集

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\override\1041_SearchEngineList.xml を編集する
基本的にこの「override」フォルダは設定の上書きするのに使う。

ちなみにやたらと「1041」という数字を見かけるが、MicrosoftのロケールID(言語ID)で日本語が1041(0x0411)だからだと思われる(setting\client\user.iniにそれらしい記述がある)。
海外Windows使ってSleipnir使うとこの値が変わるのやも。


--------------------------------


▼ChromeでできるがSleipnir3にできないこと

・テーマが変更できない
 インストールしても何も起こらない&インストールするとたまにフリーズする
・一部の拡張が使えない
 コレといって特定できないのだが一部のChrome拡張が使えない
・多重起動できない
・タブをドラッグして分離できない
・「新しいタブ」が単なるblankページ
 Chromeだと「よくアクセスするページ」「アプリケーション」を選べるページが開くが、Sleipnirはblankページを表示するだけ。この新しいタブページは拡張機能で唯一改造できるページなので使用できないのは地味に痛手。


--------------------------------


▼Sleipnir2→Sleipnir3の改悪点

[情報]
・ヘルプもWikiもない
 結構致命的、ディベロッパーブログのみって……

[検索エンジン]
・デフォルト検索エンジンを簡単に変更できなくなった
 手順が面倒になった(できなくはない)
・オプションから検索エンジンを手動追加できなくなった
 Fenrir推奨の検索エンジンをインストールするか、XMLを自分でいじる
・「キーワードをウェブから検索」が強制SleipnirSearch
 一応iniファイルをいじって変更できる

[機能]
・「選択部分のソースを表示」がない
 地味に便利な機能だったのに消失した……Webkitの開発者ツール使えってことか
・不必要な機能が右クリックメニューを占領し、しかも削除できない
 FenrirPass関連メニューが使いもしないのに幅をとって邪魔をする
 「ページを共有」「ページをあとで読む」「ページをクラウドに保存」「ページをモバイルで開く」などが不要

[操作]
・「アクティブなタブを閉じた後に表示するタブ」がSleipnir2と違う
 「アクティブにした順」に設定すると違う挙動……気になるひとは気になる

[UI]
・「UIのカスタマイズ」でのUIカスタマイズの操作性が最悪
 旧スタイルの「ツールバーを固定する」のチェックオンオフによる単純なカスタマイズにすればいいのに……Firefoxライクなんだと思うが、実際のUIではなく擬似UIを操作するので直観的でない
・ゴテゴテしたURIバー
 RSS、ブックマーク、エンジン設定ボタン、更新ボタン、中止ボタンとやたらボタンが多い
・ブックマークパネルを右端に移動できない
 左端オンリー
・ブックマークフォルダの色分け
 おそらくFenrirFSによるタグ管理を推奨、既存のブックマークは今後進化しないと思われる
・ページ内検索バーが下部に移動できない
 上部限定、しかもChromeと違ってフロート表示しないので、オンオフするたびにページがガタついて汚い
・スキン機能廃止
 対応予定はアリ?か(一応ブログには書いてあった)

[プラグイン]
・IEの右クリック拡張メニューはレンダリングエンジンをIEにしないと使えない
 SmileDownloaderやIrvineなどの拡張メニューはエンジン切り替え操作が必要、まぁWebkitなので仕方ない
・Fenrir独自プラグインは「RoboForm」と「SuperDragExtension」のみ
 Headline-Reader → デフォルト搭載のフィードリーダー
 SnapCrab → Chrome拡張で代替(スクリーンショット系)
 Hawkeye → Chromeの開発者機能で代替
 Seahorse → Chrome拡張
 UserActionExtension → 消失
 ExtendedMenu → Chrome拡張で代替(右クリックメニュー拡張系)

[開発]
・SleipnirAPIが利用不可になったので、SleipnirのUIパーツを外部から操作できない
 例えば「LinkSearchBarString」という検索ワードを検索バーに反映するSeahorseプラグインがあったのだが、この検索バーに外部からアクセスする手段がないので、似たようなスクリプトはすべて使えないし作れない
・「about:blank」ページを変更できない
 Webkitの仕様上、about:xxxページをスクリプトで改変することができない

[勘違いしがちな点]
・ZIP版がない?
 すみっこに小さくある
・フルスクリーン表示時に上下に出てくるバーが邪魔だが消せない?
 左下のピンアイコンをクリックすると固定化が解除される(ここだけメトロUIなので直観的じゃない)


Comments