AI/人工知能

AI



AIは学習させる事でより専門家に育てる事が出来ます。
医療関係に特化させたり、商品の説明内容に特化させたりとお客様の希望をヒヤリングしながら












LINEを使用して24時間、365日対応のAI会話チャットを作成いたします。
用途がかなり限定されるケースから一般的な会話、ある内容に特化した会話まで制作可能です
LINE@(現在はシステムが統合されています)を使用したグループチャットを利用するため友達登録するだけ使用出来ます。




限定会話の例(弊社のDVD注文チャット)



IBM Watson


IBMのAIソリューションであるWatsonを使用して高次元のAIを実現しています。

Watsonを利用する事で
テキストから音声、音声からテキスト、翻訳、会話を実現しています。

Watsonは利用するだけは成果を発揮しません。

Watsonに学習させる事が重要です。学習は長期間であるほど効果を発揮します。

制作工程


1.規模感を含めてどのようなAIが必要かの打ち合わせ
2.メインとなるメディア(Web、LINE、Twitterなどどこで使いたいか)の選定
3.対話の範囲(上記のように狭義の特殊用途限定なのか業界、商品に特化したいなど)の決定
4.基本辞書の作成
5.制作開始(LINEならLINEとWatsonを連携させたり各種アカウントを作ったりも含む)
6.テスト
7.運用開始
8.3ヶ月から6ヶ月かけて辞書や言葉を学習させる
9.納品
10.保守契約を結んでいただければ学習や運用を行います
※保守契約が無い場合は一切のサポートは行う事が出来ませんのご注意下さい


制作費用(概算)


※LINEでの24時間FAQシステム制作
FAQは医療系製品の使用方法やトラブルシューティング等1つの製品分の1,000項目程度の内容
日本語のみ対応

制作費 150~200万円
制作期間 1年(学習期間の3~6ヶ月含む)
保守契約 月額5万円
Watson使用料込み(月間アクセス制限有り)


格安プランとして
弊社のテンプレートをベースに内容を修正するプランもご用意していおります。
このプランはテンプレートですので出来る事を追加修正する事は出来ません。

制作費 50万円
制作期間 1ヶ月(学習期間対応はありません)
保守契約 月額3万円
Watson使用料込み(月間アクセス制限有り)

※格安プランはご相談下さい。

制作例


制作例としてPepper(ペッパー)とWatsonの組み合わせ例です。
ペッパーで音声を録音し、Watsonでテキスト化してから翻訳、音声化してペッパーで喋る。ネット環境の速度に依存するのとペッパー側の処理速度の遅さがネックとなりますが活用の幅は広がります

Pepper+Watson








https://ws.formzu.net/fgen/S8027264/