ホーム

構造構成主義研究会の公式ホームページです。

重要なお知らせ

(2015年7月17日更新)
 学術誌『構造構成主義研究』は、第6号をもちまして休刊しました。長いあいだ、ありがとうございました。ホームページの更新が遅くなり、申し訳ございません。心からお詫び申し上げます。

********
構造構成主義の開発者であり、ふんばろう東日本支援プロジェクトの代表でもある西條剛央氏がこのたび、『人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか』を書き下ろしました。本書の印税全額と売上の一部は支援金になります。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 詳細につきましては、下記のサイトをご覧になってください。

<無料ダウンロードのお知らせ

 北大路書房さんのご厚意により,『構造構成主義研究』4号の特集「持続可能な社会をどう構想するか」の無料ダウンロードは継続しています。竹田青嗣・池田清彦・西條剛央の三者によって,CO2温暖化仮説よりもエネルギー問題の方が本質的な問題であること,そのための新エネルギー開発の方向性といったことを含め,「持続可能な社会を構想する方法とは何か?」が語れています。東日本大震災後の日本の復興に役立つと考えられる知見が提示されております。期間限定ですので,この機会にぜひお読みください。


 被災者支援の輪が広がっていくことを心から願っております。


お知らせ

▼ 「構造構成主義に関連する文献リスト」をまとめたサイトを作成しました! 実践家、研究家、そして一般のみなさま、ぜひご活用ください。

▼ 『ライブ講義 質的研究とは何か』の読者の皆様か らの多数のご要望により,質的研究集中ワークショップを開催することになりました.詳細は,構造構成主義アカデメイアをご覧ください.

好評発売中!!





西條剛央:研究以前のモンダイ-看護研究で迷わないための超入門講座(JNNスペシャル).医学書院,2009

西條剛央,京極 真,池田清彦・編:なぜいま医療でメタ理論なのか-構造構成主義研究3.北大路書房,2009

西條剛央:ライブ講義 質的研究とは何か SCQRMアドバンス編.新曜社,2009

西條剛央,京極 真,池田清彦・編:信念対立の克服をどう考えるか-構造構成主義研究2.北大路書 房,2008

西條剛央:ライブ講義 質的研究とは何か-SCQRMベーシック編.新曜社,2007

西條剛央,京極真,池田清彦・編:現代思想のレボリューション-構造構成主義研究1.北大路書 房,2007

西條剛央,菅村玄二,斎藤清二,京極真,荒川歩,松嶋秀明,黒須正明,無藤隆,荘島宏二郎,山森光 陽,鈴木平,岡本拡子,清水武:エマージェンス人間科学-理論・方法・実践とその間から.北大路書房,2007

西條剛央,京極真,池田清彦・編:構造構成主義の展開:21世紀の思想のあり方.現代のエスプリ475,至文堂,2007

池田清彦・西條剛央:科学の剣 哲学の魔法-構造主義科学論から構造構成主義への継承.北大路書房,2006


西條剛央:構造構成主義とは何か-次世代人間科学の原理.北大路書房,2005

西條剛央:構造構成的発達研究法の理論と実践-縦断研究法の体系化に向けて.北大路書房,2005


西條剛央:母子間の抱きの人間科学的研究-ダイナミック・システムズ・アプローチの適用.北大路書房,2004