5.1.メモ帳を開き、テキスト入力、アバウトウィンドウを開く



--このスクリプトは一連のキーボード入力を実現します。
--具体的には次の動作を実行します
--  1.「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開く("@r" = Winキー + R)
--  2."notepad"と入力した後、Enterキー("~")を押す
--  3."hello world"と入力した後、メモ帳のバージョン情報を開く("%h" = ALT+H、"a"入力)

acSendKeys("{DELAY=50}@r")
acDelay(400)                            --400㍉秒待機
acSendKeys("{DELAY=50}notepad~")
acDelay(400)                            --400㍉秒待機
acSendKeys("{DELAY=50}hello world%ha")

--上のスクリプトを一行で纏めた例
acSendKeys("{DELAY=50}@r{DELAY 400}notepad~{DELAY 400}hello world%ha")




StrokesPlus内では日本語は文字化けしますので以下の内容で登録します:

アクション名: Run Notepad, Type Some Text, Open About

acSendKeys("{DELAY=50}@r")
acDelay(400)
acSendKeys("{DELAY=50}notepad~")
acDelay(400)
acSendKeys("{DELAY=50}hello world%ha")

Comments