home



ご報告
------------------------------------------------------------------------------------













賛同いただけたみなさまのお力で掲載にこぎつけました。
簡単ではありますが、まずはお礼と報告を申し上げます。










 □ 
 福島の新聞に
意見広告を掲載しよう!
 
 
   (掲載されました
 □   賛同者募集チラシ
チラシがさらに新しくなりました。
 郵便振替用紙付きA4チラシです。
プリントアウトして賛同の輪を広めてください。

 ・jpeg (  /  )  
PDF

以前のチラシ↓
 ・jpeg (  /  )  
PDF

 ■  これまでの意見広告

 ・2012年2月27日
  「もうだまってられない 原発よ、さようなら」
  の意見広告が掲載されました!
  (朝日新聞夕刊)






   これまでの呼びかけと
   賛同してくれたみなさん

 脱原発へ!エネルギー政策転換へ!
 東海地震が起きる前に浜岡原発を止めて!
 もんじゅ」運転再開に反対し廃炉を求める、
  新聞への「意見広告

 使用ずみ核燃料再処理工場」稼働停止を
  求める、新聞への「意見広告」

  それぞれの呼びかけに賛同してくれた
 方から、名前の公表許可をいただいた方
 のみ公表しています。


   



 ■
 浜岡原発を廃炉に」の意見広告代/大看板  建設資金にストックしてあった皆さまからの  賛同金約100万円について

  地元「浜ネット」の皆さんが、「浜岡原発を廃炉に」の大看板建設のために、2年ほど土地探しに奔走されてきましたが、適地が見つからず、これを全国の「再稼働反対」の立看板建設のために役立てて欲しい、との要望されたこともあり、この資金を今、全国で再稼働が懸念されている全国の原発現地での看板建てに協力させていただくことに致しました。
  すでに、志賀、柏崎刈羽、泊、伊方、福井県、川内、玄海、東海の各原発 現地にそれぞれ10万円ずつ、島根原発に5万円、被災地で放射能測定等を行っ ている民間団体「3a!郡山」に3万円を、それぞれの看板設置資金として送金い たしました。また、各原発現地支援用横断幕代として計4万円を使用致しました。

 ◆石川県内に「羽咋郡市勤労協連合会─命のネットワーク─」さんによって建てられた看板

 ◆茨城県東海村に「原発事故からくらしを守るネットワーク」さんが看板を5箇所に設置

 ◆福島県郡山市で放射能測定や安全な野菜の販売を行っている「3a!郡山」さんが看板、のぼり、リーフレットを作成してくださいました。(写真

 ◆新潟県、柏崎刈羽の団結小屋に「再稼働反対」の看板


  ■  newsこれまでのnews


 もんじゅ、浜岡、再処理工場のニュース
表示されない場合はこちら
 メンバーの脱原発活動日誌!
表示されない場合はこち

ガジェット作成にあたりお世話になったサイト→ FeedWind




 
*「福島の新聞に意見広告」実現しました。*


--------------------------------------------------------------

ゆうちょ銀行 
口座番号: 00160-5-336264
加入者名: 
    ストップ原発&再処理・意見広告の会

□個人賛同 1口-1000円
□団体賛同 1口-3000円

通信欄にHP上でのお名前公表の可否をご記載ください。(意見広告掲載紙にお名前の掲載はありません。)
*意見広告掲載の報告メールをご希望のかたはemailアドレスもご記載ください。



ストップ原発&再処理・意見広告の会
< わたしたちの主張 >

福島に事実を伝えてください

こどもたちを放射能から守ってください
これ以上、放射線に被ばくさせないでください

移住をさせてください

被災者の声を聞いて下さい

原発をやめてください

わたしたちは原発再稼働・核燃料サイクル・原発輸出に反対しています。







サブページ (3): achievement stophamaoka supporters