過去のくまもとツールショー



くまもとツールショー2017についてはこちら







【くまもとツールショー2016 - 第35回フタバ工具ショー】


くまもとツールショー2016のキーワードは、「WE CAN DO IT !! がんばろう熊本 !」

熊本震災に見舞われた2016年度、「くまもとツールショー」は例年開催しているグランメッセ熊本から宇土シティモールへ会場を変更することとなりました。

それにも関わらず、前年と同じ数のお客様にご来場いただき、前年を上回る盛況を博することができましたことに対して、ご来場いただいたお客様、出店いただいたメーカー様、卸商社様、および関係者の方々にこの場を借りて心よりお礼申し上げます。

また、被災され厳しい環境のお客様もいらっしゃる中、新しい整備工具やシステムへ前向きな投資をされる自整業者の方がこれだけ多くいらっしゃるということに感銘を受けるとともに、ますます弊社の使命を感じ粉骨砕身、社業に励む思いを新たにいたしました。

今年のツールショーを開催できましたことに心より感謝するとともに、皆様の一日も早い復興と更なる繁栄を祈念いたしまして、第35回くまもとツールショー開催のお礼の言葉とさせていただきます。

また来年、くまもとツールショーで皆様にお目にかかることができることを心より楽しみにいたしております。誠にありがとうございました。

《 運営:フタバグループ 》
株式会社フタバ、株式会社北九州部品、明和自動車株式会社

《 2015年の出展社一覧(一部抜粋、順不同)》
株式会社イヤサカ、ヤマト自動車株式会社、SPK株式会社、エンパイヤ自動車株式会社­、株式会社ブロードリーフ、京都機械工具株式会社(KTC)、パナソニック カーエレクトロニクス株式会社、etc...



くまもとツールショー2015





【第34回フタバ工具ショー - TOOL SHOW 2015】

10月24日、25日の二日間にわたりグランメッセ熊本にて「フタバ工具ショー(ツー­ルショー2015)」を開催しました。ご来場いただいた多数のお客様、そして出店いた­だいたメーカーや卸業者の方々にはこの場をかりて心よりお礼申し上げます。

今年の工具ショーのテーマは「次世代に備えた情報発信」。時代の変化とともに急速に変­わりつつある自動車補修ビジネスに携わるお客様に有益な情報をお伝えし、益々発展して­いただけたらとの思いのもと社員一同精一杯のサービスをご提供させていただきました。

多くの実演や大型整備工具の展示のみならず、恒例となった野菜市場やリフトの抽選、そ­してはじめての参加となった人型ロボット、ペッパー(Pepper)君も入り口でお客­様をお出迎えしました。


《 運営:フタバグループ 》
株式会社フタバ、株式会社北九州部品、明和自動車株式会社

《 2015年の出展社一覧(一部抜粋、順不同)》
株式会社イヤサカ、ヤマト自動車株式会社、SPK株式会社、エンパイヤ自動車株式会社­、株式会社ブロードリーフ、京都機械工具株式会社(KTC)、パナソニック カーエレクトロニクス株式会社、etc...



くまもとツールショー2014




【第33回フタバ工具ショー - TOOL SHOW 2014】

10月25日、26日の二日間にわたりグランメッセ熊本にて「フタバ工具ショー(TOOL SHOW 2014)」を開催しました。ご来場いただいた多数のお客様、そして出店いただいたメーカーや卸業者の方々にはこの場をかりて心よりお礼申し上げます。

今年の工具ショーのテーマは「より安心・安全なサービスを目指して」。この度は自動車補修ビジネスに携わるお客様のお役に立つことができるよう、今一度原点に立ち返り自動車整備工具や整備機器のご提案をさせていただきました。

今年の工具ショーでは普段あまり見たり使ってみたりすることができない大型整備工具や最新の整備機器の展示のみならず、「リフト抽選会」の開催や「有機野菜市場」の出店なども行い多くのお客様にご利用いただきました。


《 出展社一覧(一部抜粋、順不同)》
株式会社イヤサカ、ヤマト自動車株式会社、SPK株式会社、エンパイヤ自動車株式会社、株式会社ブロードリーフ、京都機械工具株式会社(KTC)、パナソニック カーエレクトロニクス株式会社、etc...



くまもとツールショー2013



くまもとツールショー2012



くまもとツールショー2017についてはこちら





やまぐちツールショーも企画中です。

Twitter:リンク /  Facebook:リンク

運営:オートアライアンス(フタバ / 北九州部品 / 明和自動車 / 宇部自動車 / 長門自動車)

© AUTO ALLIANCE