エーミング - にしにほんツールショー特設ページ


エーミングとは?

エーミングは、ASVという先進安全自動車の機能が正しく作動するために必要な調整・校正作業のことで、それらの作業を正確に行うために、事前に「ボディアライメント」と「ホイールアライメント」を行いった上で、エーミングを行います。

ASVについてご存知ない方もいるかと思いますが、AVSとは「アドバンス・セーフティ・ビークル」の略語で、「衝突被害軽減ブレーキ」や「ふらつき注意喚起装置」など、ドライバーの安全や快適性をサポートする先進技術が搭載された車のことです。

ASV_ミリ波レーダー_エーミング(出展マツダ)
(出典:マツダ)

エーミングはなぜ必要なの?

ドライバーの安全安心をサポートしてくれるAVSですが、事故などによって正常に作動しなくなることがあります。

なので、これらの危険(障害物)などを認識するためのスマートアシスト機能が、事故修理(バンパー、グリル、フロントガラスの脱着)などの後も正常に作動するように、エーミングによってセンサーの調整や校正をする必要があるのです。

ちなみに、エーミングが必要となる作業には以下のようなものがあります。

・調音波センサーのついたバンバー(レーダー・センサー)
・フロントガラスの交換(カメラ)
・フレーム修正を伴う板金塗装(レーダー)など

エーミングをするために必要なものは?

また、エーミングを行うには、以下のような工具や環境が必要となります。

◆エーミングに必要な専門工具
・ターゲット(メーカーや車種、システムによって違う)
(その他に、スキャンツール、アライメント測定器なども必要となります。)

エーミングに必要なターゲット専用工具_トヨタ、日産、ホンダ、スバル、マツダ(出展インターサポート)

◆エーミングに必要な環境
・水平床面、無風で、指定された広さが確保できる室内
・周囲および路面に反射物や光沢物がない明るい環境
・タイヤの空気圧の調整
・ウインドウガラスの清掃



※重要:エーミング作業前に、ボディアライメント・ホイールアライメントを正確に測定、調整することが必須(メーカーによっては推奨)とされています。

エーミングを行う前の前提条件とは?

エーミングを行う際には、車両の前後エンブレムの中心を結ぶことで車体のセンターとします。

つまり、エーミングを実施する前に、ボディアライメント、ホイールアライメントの調整が必須となります。

確認事項
1. ボディアライメントは正確か。
(ボデー修理整備に際して、各部のボディー寸法が正しく補修されているか。)
2. ホイールアライメントは正確か。
車両がまっすぐ走行できるか。車両の車高、地上高、タイヤサイズ(異常摩耗・空気圧)等が適切か。)
3. ガラス脱着・交換後のボディ寸法は正確か。バンパー、フェンダーなどの外部部品各部は正しく補修されているか。

エーミング_ボディアライメント_ホイールアライメント_インターサポート_にしにほんツールショー_オートアライアンス.PNG



Comments