イベント参加お申込み専用サイト

「日本の宇宙探検」読者とJAXA職員有志による「日の丸宇宙船の意見交換会」


【お知らせ】 

多くの皆様のご参加をいただき、本イベントは無事終了いたしました。ありがとうございました。



【イベントの概要】

来る9月12日(水)、宇宙の日の特別企画として「日の丸宇宙船」の意見交換会を下記の通り開催いたします。1992年9月12日に毛利衛宇宙飛行士が日本人として初めてスペースシャトルに搭乗してから20年が経過しようとしています。20年間の日本人宇宙飛行士の活躍を振り返り、現在の日本の宇宙開発の現状を理解した上で、これからの20年後を見据えて皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 
 イベント名  「日本の宇宙探検」読者とJAXA職員有志による「日の丸宇宙船の意見交換会」
 日時  2012年9月12日(水) 14:00~17:00 (開場 13:30)
 場所  日本科学未来館
 プログラム概要  宇宙の日記念講演/日本人宇宙飛行士の歩み/意見交換会
 参加条件  詳細は下記の【参加お申込み】の欄をご覧ください。
 定員  3人1組でのご応募を頂き、20組60人様。
 (先着優先。定員に達し次第、締め切らせて頂きます) 
 参加費  無料
 主催  JAXA有人宇宙ミッション検討のミエル化チーム(代表 髙橋伸宏)


【参加お申し込み】

 
今回の意見交換会の参加条件は次の通りです:

・3人1組で [男性2+女性1] あるいは [女性2+男性1]
3人のうち二人は1992年±1年に生まれたこと
・3人のうち一人は書籍「日本の宇宙探検」を所有していること※
          ※9月12日までに条件を満たす予定であればお申込み可能です


【お申し込みは終了いたしました】




☆補足説明☆


【JAXA有人宇宙ミッション検討のミエル化チームについて】
JAXA有人宇宙ミッション検討のミエル化チームは、2011年4月12日に発足しました。「有人宇宙=人が宇宙船に乗って宇宙にいく」ことについての検討を活性化させるための活動を行い、その活動結果を「日本の宇宙探検」という書籍として出版しました。今年度は活動の輪を広げるため、「日本の宇宙探検」の読者との交流する機会を増やしていこうとしています。

Facebook「宇宙×ミエル化」ページ:http://www.facebook.com/space.mielca


【書籍「日本の宇宙探検」について】
 判型:A4 
 頁数:80ページ (前頁フルカラー)
 定価(税込):500円 
 ISBN:978-4-905427-06-3 
 発行日:2011年3月8日初版(8月22日第3刷)


【意見交換会について】
今回の意見交換会では、1992年前後に生まれた大学生を中心に募集を行います。1992年に毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトルでの初飛行した年に生まれた大学生が成人するまでの間に、日本人宇宙飛行士の活躍がどのように影響したでしょうか。またこれから社会に巣立っていくにあたり、日本の宇宙開発に期待することをこの機会に聞かせてください。

大学生のなかでもfacebookやtwitterを活用され、今後も積極的に情報収集・情報発信できる方の参加申し込みを期待しております。

文系・理系は問いません。JAXA職員有志もエンジニアだけでなく、事務系の職員も参加します。宇宙に対する知識がなくても全く問題ありません。宇宙に興味を持ちつつも、これまで積極的に宇宙について触れる機会が無かった方の参加申し込みを期待しております。お友達に「宇宙の話をしにいこう!」「新しい友達を作ろう!」とお誘いあわせ下さい。

意見交換会は複数のテーマを用意する予定です。それらのテーマの中から、ご自分の興味にあったものを選んで頂き、同じテーマを選んだ方々とグループ討議をして頂きます。知恵を出し合い、チームとしての意見をまとめて発表する経験は、就職活動やいつか皆さんが宇宙飛行士選抜試験を受けるときにきっと役立つはずです!皆さんに楽しんで頂けるような企画を準備中ですのでどうぞご期待ください。

なお、「日程の都合がつかない」「遠方のため参加できない」「年齢条件が合わない」という方々もこの機会にFacebook「宇宙×ミエル化」をチェックしてみてください。9月12日の意見交換会の結果を踏まえて今後のFacebookを活用した意見交換やイベント企画を行う予定です。

以上