パッククッキングのメリット

 万が一って どういう状態のこと?




● 店頭から水とお茶がなくなった

何でお米を炊く?
 結構美味しいジュースご飯。講座で試します


● 停電だ 冷蔵庫の肉や魚をどうすればいい?

パッククッキングで料理できる


● 火を通さなきゃ 
じゃがいもが食べられない
水不足で調理ができない


硬いジャガイモもパッククッキングで料理できる
鍋の水は、食材に触れないから雨水でもOK





普段からパッククッキングの 練習

万が一のパニック状態では、思いつかないかも

普段から時々 練習しておく事をオススメします 


一つの鍋で複数同時料理が出来るので

ワンプレートランチが簡単にできます



 ● 蓄の賞味期限が切れちゃうんだけど

我が家の収納を一例とし 
ご自宅の考え方に合わせて
収納を見直してみましょう





 パッククッキングのメリット


(1)防災時のメリット

● 水を節約出来る

鍋の水は汚れないので 明日も使える。鍋を洗う必要もない。

災害時に貴重な水は出来るだけ大切に扱い 飲み水の回すことが出来る

 

パッククッキングでは鍋の水が汚れないので何度も使える 

万が一は、雨水でもOK


ビニール袋で料理するので、お皿にビニール袋ごと乗せれば

お皿を汚さないで済む


● 配膳の手間がいらない

ビニール袋ごと食べる人に渡せるので配膳の手間がいらない

 

● 複数同時調理可能

一つの鍋で複数作れるので 時短につながる

 


● 必要な量だけ作れる

一人分少量だけを作ることが出来るので 作りすぎて廃棄することはない

 

● いつもの我が家にある道具と食材でできる

防災用の特別な食材を購入する必要はない

カセットコンロとカセットボンベがあればOK



 

 (2)普段の生活にも生かすとメリットがある


● 水、材料、時間を無駄にしない

  実はエコ → ☆

● 旨味や栄養素を逃がさない

● 油分なしでもおいしいヘルシー料理が出来る 

 

 

 




Comments