VEPTR.COMとは

米国でVEPTRデバイス治療を受けた患者さんが立ち上げたVEPTRサポートBBSです

little by little  〜先天性側弯症〜 

VEPTR.COM メッセージ 

VEPTR患者ガイド 

人道的医療機器承認 - VEPTR - 

米国の法制度 HDUについて 

国内薬事法規と米国法規の「差」 

米国では保険が、日本では治療自体が... 

側弯症とは 

側弯症分類 

側弯症患者さんのページ 

特発性側弯症と民間療法について 

関連情報 

VEPTR.COM -   http://www.veptr.com/cms.asp   - の一頁を和訳してみました。

VEPTR.COM(ベプターコム)は、私的なサポートグループです。VEPTR手術をうけた子供を持つ親たちによってコミュニテイは構成されています。時には、医学の専門家が、取り交わされる会話の内容が不適切と思われるときには、その会話を中止するかもしれません。このVEPTR.COMで得られる情報を全て正しいものであると受け入れることを望んではいません。このサイトは医学的助言を与えることを公認された機関ではありません。言い換えれば、もしあなたが重大な質問や困ったことがあるならば、あなたの主治医にまず相談して下さい。

What is the VEPTR device ?
VEPTR(ベプター)デバイスとは?
このVEPTR(ベプター)デバイスは、これから成長していく時期の小児、とくに生後18ヶ月以上となったこどもたち向けに開発された医療機器です。骨格がすでに固くなった患者、例えば大人の患者には、VEPTRではなく別の治療方法が選択されることになります。VEPTR手術を受けた患者は極めて早期に回復しますが、合併症が起こることもありえます。VEPTR手術を受ける患者は、「手術」という苦痛を受けるに十分な健康が必要です。

What sort of conditions is the VEPTR device designed to treat ?
VEPTRデバイスは、どのような患者さんを治療するものなのか?
側弯症、ジャコブレビン症候群、先天的な肋骨欠損や肋骨癒合のある患者、脊椎変形や欠損のある患者、高度な脊柱後彎症の患者を治療するデバイスです。

What sort of benefits will a patient see ?
患者にとってどのような効果が得られるか ?
肺容量を増大する、呼吸が楽になる、脊椎変形による不快症状を減少させる、生活の質を向上させる、変形の進行を減速させる、胸郭変形を矯正する、間接的作用としての側弯症の改善と変形矯正。このような効果が得られます。

What sort of complications may arise ?
どのような合併症がありえるか?
骨の溶解、皮膚損傷、感染、手術後の痛み、デバイスの疲労破損、デバイスの除去等の合併症がありえます。

What is the long term prognosis for VEPTR patients ?
VEPTR手術を受けた患者の長期予後はどうか?
医学的データはまだ限られていますが、初期に手術を受けた患者はすでに青年期を迎えています。予後はきわめて良好と思われます。VEPTR手術を受けた患者は、骨成長(骨成熟)を終了した時期に、長期にわたる脊椎の安定性を確保するために従来から行われている脊椎固定術を受けることが考慮されます。患者によっては取り付けたVEPTRデバイスを取り除く手術を受けます。患者さんの個々の症状と、医師の判断により、様々な治療法がとられることになります。

How do I get an evaluation for the VEPTR device ?
私がVEPTR手術を受けられるかどうかはどうやって知ることができますか?
医療機関あるいは医師に相談してください。

       (和訳者よりの解説 : このVEPTRデバイスは、まだ厚生労働省により認可され        ていないため、国内では患者を治療することができない状態です。         VEPTR.COMは米国内でVEPTRデバイスで手術をした先天性側弯症のこどもの    家族が VEPTRの普及と家族間の相互支援のためにたちあげた          「勝手連的VEPTR支援グループ」です)