側弯症とは

側弯症について学ぶためのサイトをご紹介します  (更新日  2007年2月18日)

Little by little〜先天性側弯症〜

人道的医療機器承認 - VEPTR - 

米国の法制度 HDUについて  

国内薬事法規と米国法規の「差」 

米国では保険が、日本では治療自体が... 

VEPTR.COM メッセージ  

VEPTR.COMとは 

VEPTR患者ガイド 

側弯症分類 

関連情報

側弯症患者さんのページ 

特発性側弯症と民間療法について 

側弯症を学ぶために

側弯症は治療によって回復できる病気です。そのためには、正しい理解が必要だと思います。側弯症って何 ? という疑問をひもといていくためのお手伝いになればと考え 、ネット検索で得られるサイトと簡単な 要約を記述してみました。

側弯症専門病院 :    側弯症かもしれないと悩んでいる方、病院等で側弯症と診断されてお悩みの方は、 側弯症専門医のおられる病院にいかれることを強くお勧めします側弯症専門医のおられる病院は

       日本側弯症学会のホームページ                     http://www.sokuwan.jp/

このページを開くと、「医療機関一覧」というボタンがあります   エリア別に専門病院を調べることができます。 

      脊柱側弯症 : メルクマニュアル     http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec23/ch278/ch278b.html#sec23-ch278-ch278b-1268                        一般によくみられる病気で、女の子に多く発症。生まれたときから発症している患者さん(先天性側弯症)と、生まれたときはなんともなかったのに、成長に伴って発症する患者さん(特発性側弯症)とがいる。

              脊柱側弯症患者の会   あやめの会 :                                                                          http://www.sokuwan.org/               側弯症の歴史、装具療法、手術方法などが説明されています。

         レット症候群 :                                                                                                 http://www.rett.gy.jp/index.htm                                       このサイトの中の「側弯症手術の経過報告と解説」に側弯症について、米国で有名な病院のひとつであるジョンズホプキンス病院の整形外科医師の文献の翻訳があります                httm://www.rett.gr.jp/rett_HP/sokuwan/sokuwan.htm 

同翻訳より引用 :  原因について
 -背骨の両側には筋肉があります。側弯の主な原因は、この筋肉の異常もしくはアンバランスにあると思われます。左右のそれぞれの筋肉の張力の違いが背骨の曲りを作ります。この筋異常は脳よりの信号の異常によって起こると思われます-

                                      脊椎手術ドットコム :                                                          側弯症はもとよりのこと、様々な脊椎疾患について説明されています             http://www.sekitsui.com/2shikkan/index.html

          整形外科医のひとりごと             整形外科の先生のブログ。生の知識とご経験からの意見はたいへん参考になります                          http://blog.goo.ne.jp/skeleton-dr/