プロフィール

Shin Kimura ( 木村 真 )

兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科/社会情報科学部 教授

E-mail: skimura(at)sim (dot) u-hyogo (dot) ac (dot) jp

researchmap

略歴

    • 大阪府箕面市生まれ
    • ~2005年 大阪大学大学院経済学研究科(博士(経済学))
    • 2005〜2010年 北海道大学 公共政策大学院 特任助教
    • 2011〜2018年 兵庫県立大学 大学院シミュレーション学研究科 准教授
    • 2019年~ 兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科/社会情報科学部 教授

研究分野

    • 財政学, 公共経済学, 社会保障論

所属学会

    • International Institute of Public Finance, 日本経済学会, 日本財政学会, 日本年金学会, 日本地方財政学会

受賞歴

    • 納税協会連合会 第3回「税に関する論文」 優秀賞, 2007年

研究助成

(科学研究費補助金)

    • 2019~2021年度:基盤研究(C)「財政制度ならびに政治的要因が財政政策に与える影響について」(分担)
    • 2018~2020年度:基盤研究(C)「地方自治体の財政健全化が住民移動に与える影響に関する研究」(分担)
    • 2016~2019年度:基盤研究(C)「人口高齢化と医療介護産業の労働需給バランス」(代表)
    • 2016~2018年度:基盤研究(C)「戦略的複数空港運用政策―空港選択行動の実証分析とネットワークの経済的評価―」(分担)
    • 2016~2018年度:基盤研究(B・海外学術調査)「自由主義伝統のなかのイギリス政治と2000年代後半以降の変化に関する政治史的研究」(分担)
    • 2013~2016年度:基盤研究(B)「複雑系ネットワークのアプローチによる社会システムのクライシスに関する研究」(分担)
    • 2010~2012年度:若手研究(B)「基礎年金の全額消費税方式の移行時における課題に関する研究」(代表)
    • 2009~2011年度:基盤研究(A)「分権型行財政システムにおける財政調整の合意形成に関する調査研究」(分担)
    • 2008~2009年度:若手研究(B)「税と社会保障の負担構造に関する一体的研究」(代表)
    • 2006~2007年度:若手研究(B)「自治体財政評価手法の妥当性と有効性に関する研究」(代表)