牛込伸幸のシンプル家計講座【ご案内】


「ムダ使いしているつもりはないのに、
なぜか貯金ができない」

「家計簿が苦手で長続きしない」

「家計簿はつけているのに、効果が感じられない」

この講座は、そんなあなたのためのものです。

・・・

ぼくは、結婚したあと、
仕事がら家計の管理を担当していました。

でも、何を隠そう、
自分自身も家計の管理で悩んでいたのです。

ファイナンシャル・プランナーですから、

・賢い住宅ローンの組み方

・必要最低限の保険の入り方

みたいな知識は当然、持っていました。
でも、浮いた分で貯金ができたわけではありません。

それどころか、

節約は楽しく!な~んて自分で言いながらも、
実際、気が付けば、日々、節約!節約!と
窮屈(きゅうくつ)な気持ちで生活をしていたのです。

そこで、

本や家計簿を何冊も、何十冊も買って実践しました。
雑誌やネットの情報も読みまくりました。

でも、ダメでした。

どうしてうまく行かないんだろう?
ぼくには根気がないのかなあ?

いろいろ悩みました。でも、結局は…

よくある家計簿は作業が多すぎる!

という結論に達しました。

こんなこと、ちょっと考えればわかりそうなもの(笑)

でも、

何とかしてやらなくちゃ!
できないのは自分の努力が足りないせいだ!

こう考え過ぎてしまったのですね。
(もちろん、そうなのかもしれませんが…)

だから、複雑なこと、面倒なことを
無理やり続けてしまったのです。

ホント、遠回りしました。

・・・

そこで、自分にできることからやって行こう!
こう割り切って、一つ一つ方法を作って行きました。

そして、試行錯誤を重ねて
たどり着いたのがこの講座でご紹介する方法です。

この方法は、その後も
細かな試行錯誤は続いていますが、

今の形に落ち着いてから10年以上、
実際に、自分で使っています。

ぼくのFP事務所のお客さまにもご紹介して、
ご好評をいただきました。

そして、インターネットを使った講座を始めました。
毎回、ご質問や感想をいただいたおかげで、
内容もどんどん充実していると感じます。

・・・

この講座の基本コンセプトはこうです。

・しくみがシンプルでわかりやすい

・作業が少ない
(日々の支出の記録はしなくてもOK)

・それでいて、
家計の必要最低限のことは把握できる
(緩いだけのしくみじゃダメ)

その結果、

・貯金ができる
(自信と安心感、将来への希望が生まれます)

・日々、節約!節約!と
窮屈(きゅうくつ)な思いをしなくて済む


・・・

こうなるためには、
考え方、習慣、マインドも大切です。

家計のしくみだけではどうしても限界があります。
そのため、この講座はそれも重視しています。

・・・

家計の管理は、気持ち、
モチベーションの維持がとてもとても大切です。

そこで、この講座では、
インターネットのしくみを活かしてここをサポートします。

・講座の内容を実践しやすい量に小分けして
メールで少しずつお送りします。

(それでもペースが早い方は、
ご自分のペースでやってくださいね)

・専用サイトで一気に学んだり、復習することができます

・音声や動画も活用します

・メールで課題のご提出や実践報告をしていただくことができます。
(参加は自由ですが、やるといいことがありますよ)

・メールでご質問いただくことができます。

(いただいた感想やご質問は匿名で
ご紹介させていただく場合があります。
また、すべてのご質問にお答えできない場合があります。

ただ、すべてのメールに目を通させていただいて、
補足の教材を作ったり、講座作成の参考にさせていただきます)

・・・

以上がこの講座のご説明です。
長くなりましたが、受講料と参加方法のお知らせです。

そのあとに
・参加者さまの声
・よくあるご質問
・講座のもくじ
を掲載しています。読むだけでも家計の参考になると思います^^

●受講料

この講座の受講料は、税込み8,000円です。

期間は5か月です。

1か月あたり1,600円。
毎月、本を1冊買う感じですね。

家計の管理について学ぼうとすると、
本を2冊、3冊…買ってしまって、
すぐにこのくらいの金額は超えてしまうと思います。

それでも、本を読んだだけでは、
なかなか思うような結果は出ないものです。

この講座に参加すれば、
方法を学べて、ピンポイントに質問もすることができます。
質問ができることはこうした講座のいいところです。

疑問を感じたとき、
本でそれを探すのは大変です。

そして、いちばん難しい、
やる気を維持するサポートも受けられます。

今度こそ、家計を見直したい!
そんな方はぜひお申し込みください。

●お申し込み方法(受講料:税込み8,000円)

↓こちらからお申し込みください
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTcvmkEv

お申し込み後、自動返信メールで、
お支払の方法(銀行振込・クレジットカード)をお伝えいたします。

ご入金を確認後、講座が始まります。
(1件、1件ぼくが確認しているため、少しお時間がかかる場合があります)

※自動返信メールが届かない場合や、
(まずは、迷惑メールフォルダをご確認ください)
講座に関するご質問などございましたら、
こちらまでメールをお送りください↓


●参加者さまの声

----------

早速結果から、一番勝因は(もう勝っている)
お金を3つに分けるということですね。

お金に色をつけてやる、
これによって頭の中でお金をより分けられるようになり、
何に使うのかがはっきり分かってきたことです。

今まではお金はお金。全て同じ色。
それを右に左に動かして、
メインの口座が赤字にならぬように調節
(貯金からお金を補填して)
して満足、家計はきちんと回っていると勘違いしていました。

今はこう思えます。
でもそれって貯金は減っているんですよね。
これは月末残高を記入して分かったことです。

定期以外に取り崩せる貯金があるし、
定期の部分は安心だからと
自分に言い聞かせて余裕貯金を取り崩していました。

でも気づかせていただけて本当に助かりました。
そちらにも目を向けていないと
気づいたらなくなっていたことになっていたかも。。。?
考えると恐ろしいです。

特別支出の概念を植え付けて頂いた事も大きいです。
毎月の生活費を一定にすることの重要性を
ひしひしと感じています。
これで安心感が生まれました。

特別支出は管理が難しいのでまだまだですが、
実績を見ながら考えていきたいと思います。
これからの課題ですね。

でも今少し考えていることは、
旅行費は別にしたほうが良いかなと感じています。

牛込さんのお上手だなと思った所は、
最初のハードルがとても低かったこと。

月末残高だけつけましょう。

この記事を見つけて、
あーこれなら出来るかも、やりたいと思いました。
そしてやってよかった。

ここに着目したのは目からウロコでした。

それからそれが出来たら、
次はこれ、次はと講座を続けていくうちに、
自分でも欲が出てきてやってこれたと思えます。

習慣で変われないと思ったことも、
見直しが出来て変われたとやったねと
自分に言ってあげたいです。

買い物の仕方や家事のやり方等、
他の事までもやれそうなアイデアをご提示頂き、
とりあえずやってみよう。

合っていたら続けて、
私にはこれが良いかなと変えてみたり。
それがとても楽しく出来ています。

動画もとても分かりやすかったと思います。
威圧感の無い牛込さんのお声で構えず、
気負うこと無く淡々と出来そうな気がしてきます。

ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。


----------


家計簿をつけ続けなければ、家計管理は出来ない。
と思っていました。

1~2ヶ月間家計簿をつけ、お金の流れが理解出来たら、
予算を立て、管理していく。お金を3つに分ける。

など具体的で分かりやすいアドバイスで、
漠然としていた自分の家計管理の問題点が、分かりました。

そして、大切だけど地道な家計管理。
忙しさを理由につい、サボってしまうことも。

講座は、無理のないペースですすめて頂けるので、
忙しい私も何とかついていっています。

これからは、講座によって気が付かせて頂いた、
家計の課題を解決していきたい!と、思います。


----------

家計講座に参加させて、
本当に良かったと大変、感謝しております。

講座に参加する前は、
夫が予定外に早期退職、転職してしまい、
子供の大学の授業料もあるし、

収入より支出が多くなってしまって
貯金を切り崩す生活になっていました。

そんな時、牛込さんのブログで目にした
「あるもので暮らす」と言う言葉に惹かれて、
そうになれたらと参加させて頂きました。

参加し始めても、なかなか効果が見えなくて、
これでも家計簿をつけ始めて2割節約してきたから、

これ以上の節約は無理なのかもと
思った時期もありました。

でも、続けるうちに少しずつ支出が減ってきて、
予算内で暮らせるようになり、

念願だった老後に備える貯金まで、
できるようになりました。

これは、特別支出のお陰です。

初めは、立てた予算が全然足りなくて、
勝手に毎月貯金から補填してしまっていたため、
上手く機能させられませんでした。

でも、ボーナスから支出していた
子供の授業料を貯金から出すようにして、

ボーナスを特別支出に充てたら、
特別支出の残高を気にしすぎることなく、
月々の収入内でやりくりできるようになり
貯金もできる様になりました。

食費もどうしても予算を大幅にオーバーしてしまって、
なかなか節約出来なかったのですが、
食材を使いきること、
必要なものだけ買うようにすることで、
支出を減らせました。

一週間の献立の本、とても参考になりました。
アドバイス、ありがとうございました。

それから、ポイントを貯めようとして、
クレジットカードを
固定費以外にも積極的に使っていたので、

今月使えるお金をはっきりさせられなかったのも
節約の進まない原因でした。

また、予算についてですが、
上限をつけないと、
どんどん使ってしまう物は
決めた方がいいのかもしれないと
思い始めたところです。

因みに我が家の場合は、
食材の宅配とアルコール類の支出が大、
ついつい買い過ぎてしまうので、
予算を決めて、やってみようかなと思っています。

シンプルにすることは、大事だと思うのですが、
細かく管理するところもあっていいのかなと、
今の段階では感じているところです。

課題のお返事頂いたりして、
もう一度、クレジットカードとポイントカード、
銀行口座を見直したいと思いました。

主婦歴30 年で節約が苦手な私なので、
正直、この講座にあまり効果を
期待していなかったのですが、

思った以上の効果を感じております。
お世辞抜きで大満足しています。

節約できたので、本当に嬉しいです。
信じられない位です。

今は月々の貯金をどこにしようかと、
あれこれ楽しみながら考えているところです。

それに、これから、もっと
家計管理をシンプルに分かりやすくしたい
と意欲と興味も沸いてきたところです。

自分の変化にビックリしています。
これからも、よろしくお願いいたします。


----------


私の場合、特に特別費に変化がありました。
以前の我が家の特別費は、とても受動的でした。

ある日突然外から出来事が降ってきて
(地デジ化や転勤の辞令、夫の病気、友達の結婚式など)、
その都度慌てて貯金を崩していました。

それが、こちらの講座を受けて、
だんだんと特別費に対して、
能動的になってきました。

不思議ですが、例え特別費のプールが足りなくても、
いくら足りないのか把握しているだけで、
突然の出費に対しても、
ドーンと構えていられるんだなぁ、と感心しました。


----------

「できることをたんたんと…」

「完璧でなくても6割でもいいから続ける」

言葉が違っているかもしれませんが、
このお言葉のおかげで続けられていると思います!

あれもこれもと欲張りすぎ、完璧を目指し、
結局何もできていない…という悪循環から、
今やることに目を向けて、
完璧でなくても6割でもいいから続ける…

現実逃避もしがちですが、
この講座を受けることで、

メルマガや本を読むだけでは
なかなか実行できなかった部分まで、
家計の見直しに突っ込んで
取り組めるようになりました。

まだまだ改善点が多いですが、
牛込さんの優しいアドバイスが
励みになっています!

日常生活でも、
「できることをたんたんと…」
「完璧でなくても6割でもいいから続ける」を心がけ、
あれこれできるようになりました!

専業主婦になってから、
家事・家計管理が苦手なため、
かなり自信・やる気をなくしておりましたが、
こちらもまだまだ課題はありますが、
徐々に復活しています。

昨年末は、ブランクがある人向けの
職場体験をしましたが、

今年の11月末から、
市の臨時職員で2カ月働くことになりました。
実に15年ぶりの平日フルタイム…
たんたんとこなして、自信につなげたいと思います。


数字と家計管理が苦手で…
2011年時点で貯金がほぼなし…
同じような状況が続き…

2012年夏に、
夫の海外赴任を機に、
今の社宅に引っ越しをして、
夫の一時帰国の度に
貯金チェックが行われるようになりました。

袋わけなど家計管理の本を数冊読み、
牛込さんのシンプル家計講座のメルマガにたどりつき、
少しずつ少しずつ実践。

一時帰国の際には、
毎月の月末残高一覧と通帳を見せて、
夫に納得してもらっています。

(ダメ出しもありますが、正論なので、
次回までの課題となっています^^;)

お陰さまで、海外手当を浪費せず、
こつこつ貯金にまわせています☆


・「自分の財布」と「家計の財布」をわけることで、
自分のおこづかいも予算を立てて、
気持ちよく使えるようになりました。

「レジャー財布」も試してみようと思います。


・クレジットカード、ポイントカード、
口座(通帳)を整理することで
すっきりしました。

定期的な見直しも続けたいです。


・「お金」と「時間」「空間」の管理は
本当に似ていますね。

「ダイエット」も似ているそうですね。

シンプル家計講座と並行して、
こちらの方が少し前からですが
自宅と実家の断捨離も続けています。

引っ越しの度に物を処分しているはずなのに、
捨てても捨てても、自宅にはまだモノがたくさん…
どれだけため込んでいるのか…。

10月半ばをめどに、
書類や写真を中心に整理したいと思います。

だんだんと核心に迫ってきたという感じです。
(実家においてある書類や写真も引き上げたいと思います)
「老前整理のセオリー」という本も読んでみました。

余談ですが、数年前、
断捨離で運気アップ!と張り切って、

実家にある自分の荷物を整理し…
ごみ出し日の関係で、
ごみ捨てを実家の母にまかせたら、

母が無理してごみ出ししたようで、
腰を圧迫骨折
(今時は「いつのまにか骨折」ともいうそうですね)。
運気アップとは逆の現象に、落ち込みました^^;

母の状態が悪化せず、ほぼ元通りになり、
その時に介護保険と
今のケアマネージャーさんにつながったのが
不幸中の幸いです…。

実家の荷物の整理も
もっと早いうちに取り組んだ方が
よかったなあと実感しています。


・お財布の整理、テーブルリセット、流しリセットなど、
日常に取り入れて、
ずいぶん暮らしが快適になってきました。

・9月の気候がいいうちにと、
前倒し大掃除をしました。
ゆるい大掃除ですが、昨日までに一通り終えました。

10月半ばまでに書類と写真の整理をして、
年末までは不要なモノを少しずつ減らして、
シンプルな室内をめざします。

そして、再度、年末に大掃除をやります。
スリムな体型も目指します^^

・来春から、上の子が高校生になる予定で、
お弁当作りが始まるので、
そこまで見据えて、生活リズムを見直したいと思います。

・年末までにやることも、
他にもいくつかノートに書きだしてみました。

・講座を受講することで、
家のこと全体がいい感じにまわり始めたと思います。
ありがとうございます。

----------

以上、参加者さまの声でした。
参加者さまに恵まれて、この講座があると感じます。

本当にありがとうございます^^

●お申し込みはこちらから(受講料:税込み8,000円)

↓こちらからお申し込みください

自動返信メールで、
お支払の方法(銀行振込・クレジットカード)をお伝えいたします。

ご入金を確認後、講座が始まります。
(1件、1件ぼくが確認しているため、少しお時間がかかる場合があります)

※自動返信メールが届かない場合や、
(まずは、迷惑メールフォルダをご確認ください)
講座に関するご質問などございましたら、
こちらまでメールをお送りください↓

●よくあるご質問

Q.質問はどんな内容をしていいのですか?
また、質問はどのくらいしていいのですか?

Q.収入が不安定です。それでも参加できますか?


●講座の内容(もくじ)

※あくまで予定です。変更する場合があります。

【シーズン1】

準備編
第1回: この方法にたどりついた経緯
第2回: この方法にたどりついた経緯(その2)
第3回: 現状を把握する(通帳とお財布)
第4回: 現状を把握する(クレジットカード)
第5回: 現状を把握する(ポイントカード)
第6回: お財布を整える

しくみ編(家計のお金は3つに分ける)
第7回: 貯めるお金と使うお金
第8回: 特別支出
第9回: 特別支出をつくるワケ
第10回: 家計のお金は3つに分ける(まとめ・動画付き)
第11回: 自分のお金と家計のお金はキッパリ分ける
第12回: おこづかいの範囲
第13回: 通帳とお財布の使い分け
第14回: 便利な銀行の選び方

予算配分編
第15回: 予算配分の全体像
第16回: 月収を把握する【動画付き】
第17回: ボーナスなどを把握する
第18回: 生活費口座の予算を決める【動画付き】
第19回: 家計の財布の予算を決める【動画付き】
第20回: 特別支出の年間予算を決める【動画付き】
第21回: 貯金を決める
第22回: 予算全体のバランスを取る【動画付き】
第23回: 毎月の予算配分を記録する
第24回: 月末残高を記録する
第25回: 毎月の家計ルーティン【まとめ】
第26回: 最終回と今後のこと


【シーズン2】

家計の財布編
第1回:【家計の財布編】
第2回:家計の財布を分ける
第3回:家計の財布の分け方(例)
第4回:食費財布&封筒
【補足1】食費の見直し方(音声)
【補足2】食材を使い切る
【補足3】1週間使い切り献立

第5回:まとめ買い封筒
【補足4】まとめ買いの方法
【補足5】在庫管理の方法

第6回:美容室封筒
第7回:レジャー財布&外食封筒
第8回:その他財布
第9回:家計の財布のバランスを取る
第10回:お金の使い方を整える練習
第11回:支出を記録する
【補足6】レシートを使った振り返り
【補足7】環境を整える
【補足8】振り返りの考え方

特別支出編
第12回: 特別支出を分ける
第13回: 特別支出(毎年ある)【動画付き】
第14回: 特別支出(毎年ない)【動画付き】
【補足9】補足の動画です
第15回: 最終回です


●お申し込みはこちらから(受講料:税込み8,000円)

↓こちらからお申し込みください

自動返信メールで、
お支払の方法(銀行振込・クレジットカード)をお伝えいたします。

ご入金を確認後、講座が始まります。
(1件、1件ぼくが確認しているため、少しお時間がかかる場合があります)

※自動返信メールが届かない場合や、
(まずは、迷惑メールフォルダをご確認ください)
講座に関するご質問などございましたら、
こちらまでメールをお送りください↓


【ご注意事項】
●ご質問について
いただいたご質問に対しては、できるだけお答えするよう努力いたしますが、そのすべてにお答えできるわけではありません。特に、講座のテーマとは離れたご質問は作業負担の大きさからお答えできないことがあります。

●パソコン、スマートフォン、携帯の操作など
メール、音声、動画などの操作はご自身でお願いいたします。当方はそのサポートはいたしません。

●著作権について
当講座に記載の情報、著作権は牛込伸幸FP事務所に帰属します。私的かつ非商業目的で使用する場合、その他著作権法により認められる場合を除き、事前に牛込伸幸FP事務所の書面による許可を受けずに、複製、公衆送信、改変、切除、お客様のウェブサイトへの転載等の行為は著作権法により禁止されています。

●免責事項
当講座は、作成日における法令等に基づいた内容です。内容やデータなどにつきましては慎重に調査しておりますが、その正確性・確実性を保証するものではありません。当講座の情報によって生じたいかなる損害についても、補償はいたしません。

特定商取引法に基づく表記