4.SDKマネージャーから Platform APIをインストール

HSPのソースをビルドするのに必要な Platform APIのインストールを行います。




ここではHSP3.5β5aの環境として書きます。

Dish Helperの「オプション」ボタンから「SDKマネージャー」ボタンをクリックしてSDKマネージャーを起動します。
(※ "SDKフォルダが正しく設定されていません" とエラーが表示される場合は、SDKフォルダの設定場所が間違っています)


SDKマネージャーが起動したら、
Android SDK Tools
Android SDK Platform-tools
Android SDK Build-tools(Rev.は最新の物で構いません)」
Android 5.0.1 (API 21)
は、必ずインストールを行ってください。
必要な項目にチェックを付けたら、右下にある 「Install xx packages...」 ボタンをクリック。


これで Platform APIインストールは終わりです。