第7回 実践的IT教育シンポジウム rePiT2021

第7回実践的IT教育シンポジウムrePiT2021は,134名の方に参加登録いただき,開催いたしました.参加者の皆さまありがとうございました!

表彰

    • 最優秀論文賞:

「大学学部生を対象とした実践的IT人材育成プログラムenPiT2における教育効果の測定と評価」

山本 雅基(名古屋大学),小林 隆志(東京工業大学),宮地 充子(大阪大学),沢田 篤史(南山大学),岡村 耕二(九州大学),佐藤 和彦(室蘭工業大学),
奥野 拓(公立はこだて未来大学),粂野 文洋(日本工業大学),井上 克郎(大阪大学)

    • 優秀教育実践賞:

「PBL型ソフトウェア開発研修における受講者らの気づき分析」

飯村結香子(NTT), 斎藤 忍(NTT)

シンポジウム開催概要

日程:2021年1月20日(水)

開催場所:(オンライン開催)

主催:日本ソフトウェア科学会 実践的IT教育研究会

共催:文部科学省 成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成事業 enPiT2

協賛:情報処理学会 ソフトウェア工学研究会(SIGSE)

問い合わせ: repit2021 [at] easychair.org

[at] を@に変えてください.


主要スケジュール

締切: 2020年 12月 5日(土) 17:00

審査結果通知: 2020年 12月 23日(水)

印刷原稿締切: 2021年 1月 12日(火) 17:00


発表プログラム

シンポジウム当日の発表プログラムはこちらから!


シンポジウムの目的

実践的IT教育研究会(通称rePiT,レピット)は,実践的IT教育に関連するトピックを広く議論する研究会であり,2014年3月に発足しました.rePiT2021では,クラウドコンピューティング,ビッグデータ,人工知能,セキュリティ,組込みシステム,IoT,ビジネスアプリケーションなどの先端的な分野に関して,PBL(Project Based Learning) 等の実践的な情報教育に関するカリキュラムの設計,取り組みの現状,開発した教材,合宿・PBLの運用計画等,大学内外で共有すべき内容,さらに大学に限らず企業等での実践的 IT 教育も対象に含め,幅広く議論を行います.また,教育法,ツールやニーズ調査,運用上の工夫等,取り組みの推進を助ける内容も議論し,情報を共有します.

本シンポジウムは今回で7回目を迎えます.みなさまから幅広く論文を募集致しております.積極的なご投稿を期待しております.なお,過去の日本ソフトウェア科学会大会論文を発展させて投稿することも可能です.


募集カテゴリ

実践的IT教育に関連する発表を募集します.

フルペーパー(10ページ以内),ショートペーパー(6ページ以内)の2種類を募集します.フルペーパーは,研究として完成またはある程度完成しており,今後 ,コンピュータソフトウェア誌 (学会誌) への掲載に発展する可能性のあるものと位置付けています. ショートペーパーは,研究等の取り組みを通じて得られたアイデアや問題点,成果の概要を速報的に紹介するためのものととらえております.

応募された論文はプログラム委員による査読ならびにプログラム委員会により採否を決定します.採録論文は本シンポジウム予稿集に掲載されます.予稿集は, 日本ソフトウェア科学会研究会資料シリーズとして出版されます.なお,採否決定に際して,論文のページ数について増減をお願いすることがあります.また,投稿された論文のうち優れた論文は,研究会推薦論文としてコンピュータソフトウェア誌に推薦されます.


論文投稿

EasyChairを利用した投稿となります.過去の日本ソフトウェア科学会大会論文を発展させて投稿することは可能です.
※なお,最終原稿の投稿にあたり,著者は学会に対して論文の公開に必要な権利を許諾したものとします(本件は学会著作権規定第 3 条を根拠としています).


投稿フォーマット(カメラレディ)

フルペーパーの場合は10ページ以内,ショートペーパーの場合は6ページ以内で作成したPDFファイルを投稿してください.フォーマットは,論文執筆キット をご利用ください.収録されているsample.texファイルが論文原稿の例となっています.このファイルは,日本ソフトウェア科学会「コンピュータソフトウェア」のスタイルファイル付属の「大会用論文」サンプルsample-TJ.texに本シンポジウム用の修正を加えたものです.


参加登録

connpassを利用して参加登録をお願いします.なお,参加費は無料です


表彰

  • 最優秀論文賞

    • 最も内容が優れた論文に対して授与

  • 優秀教育実践賞

    • 優れた教育実践を報告した論文に対して授与


特集号の企画

日本ソフトウェア科学会 学会誌「コンピュータソフトウェア」において本シンポジウムと連動した「実践的IT教育」特集 (2021年3月30日締切)を企画しています.シンポジウムに採択された論文の投稿を推奨し,また,シンポジウムの査読結果が反映された論文を投稿頂けることを期待しております.


シンポジウム共同委員長

名倉 正剛(南山大学)

藤原 賢二(豊田工業高等専門学校)


プログラム委員

井垣 宏(大阪工業大学)

伊藤 恵(公立はこだて未来大学)

鵜林 尚靖(九州大学)

大久保 隆夫(情報セキュリティ大学院大学)

大場 みち子(公立はこだて未来大学)

粂野 文洋(日本工業大学)

田原 康之(電気通信大学)

舘 伸幸(名古屋大学)

橋本 正樹(情報セキュリティ大学院大学)

櫨山 淳雄(東京学芸大学)

本田 澄 (大阪工業大学)

峯 恒憲 (九州大学)

森本 千佳子(東京工科大学)

吉岡 信和(国立情報学研究所)

吉田 則裕(名古屋大学)


過去のシンポジウム

第6回 実践的IT教育シンポジウム

第5回 実践的IT教育シンポジウム

第4回 実践的IT教育シンポジウム

第3回 実践的IT教育シンポジウム

第2回 実践的IT教育シンポジウム

第1回 実践的IT教育シンポジウム


新着情報

  • プログラムを公開し,参加登録を開始しました.(2020/12/25)

  • 論文投稿を更新しました.(2020/10/20)

  • 論文執筆キットを公開しました.(2020/10/14)

  • 本ページを作成しました.(2020/10/1)