塾長ブログ

  • -*運転免許証の更新*-  3年に一度の運転免許証の交付期限がきました。後期高齢者に成って2回目の書き換えです。2月初めに高齢者「事前受講」の案内が届きました。 直ぐ「事前受講」の申し込みを、案内に沿ってしました。塾長に取って、便利な場所を探して電話をしましたが4ヶ所とも満員でした。 運良く5ヶ所目に「4月19日」の3時30分に一人空きが有りました。 先月高齢者講習を受け、無事に「講義」と「実車指導」を受ける手続きを済ます事ができました。*教習所の待合室での”よもやま話”です。 高齢者研修は、4~6人位で実施されている様でした。 その為に予約を取るのが大変で、何処の会場も4~5ケ月先になる様でした。皆さん5 ...
    投稿: 2019/06/12 16:19、春風塾
1 - 1 / 458 件の投稿を表示中 もっと見る »

最新のお知らせ

  • 塾生紹介 木下 英之 様  木下様は、葬儀・墓石販売等の会社を経営なさっております。1.髙山塾長の出会いと、入塾の動機をお聞かせ下さい。 出会いは、十数年前、「月星会」という元法務大臣・臼井日出男先生を中心に発足した異業種交流会でお会いしたことがきっかけで、それは今でも続いております。 塾長はいつも声をかけてくださり、公私にわたって面倒を見てくださいました。塾の事は存じていましたので、講演会には何度かお邪魔しました。 昨年、家族に関することで塾長に相談させていただき、自分にとっては全く予期しないアドバイスをいただき、目から鱗でした。 その際に塾長から「10期目で最後なのですがどうですか」とお誘い頂き、自分自身感じるものがあり、入塾を決意いたしました ...
    投稿: 2017/10/18 19:54、春風塾
  • 塾生紹介 鎌田 貴雅 様 鎌田様は、お父様が経営される印刷会社にお勤めです。・髙山塾長との出会いと、入塾の動機をお聞かせください。 祖父が髙山塾長とお付き合いがあり、茂原倫理法人会1000回記念大会で髙山塾長が講演者としておいでになりました。 その時に春風塾のお話をいただきました。私も丁度、自己啓発について考えていましたので、すぐに入塾を決めました。鎌田 貴雅 様・塾長はよく「自分を知れ」と言われます。鎌田様はご自分の良さをどのようにとらえておいでですか。 私は、いろいろなことに興味・関心を持ちます。それが私の良いところでもあり、そうでない面もあると思っています。いろいろな情報をインプットしますが、広く浅くという状態で、「あなたの強みは ...
    投稿: 2017/05/08 1:25、春風塾
  • 新春特別講演会(神渡良平先生)ご案内 皆様、あけましておめでとうございます。日本のみならず、世界は多くの課題を抱えて、今大きく変わろうとしています。高山塾長いわく、「変化に対応できるもののみが生き残ることができる」志を高く掲げて、前を向いて歩いて行こうではありませんか。さて、春風塾新春恒例の神渡良平先生の講演会のご案内です。今回は「下坐に生きる」と題してご講演頂きます。講演中の神渡良平先生(第5期)1.期 日 平成29年1月17日(火)午前10時~11時30分2.会 場 オークラ千葉ホテル(☎043-248-1111 ...
    投稿: 2017/02/21 18:00、春風塾
  • 塾生紹介 安達 勝司 様  安達(あんだち)様は市原市で新品種の作出・育種を中心とした花卉園芸農家をなさっています。安達様1.髙山塾長との出合いと、入塾の動機をお聞かせください。 平成25年10月に、髙山塾長のお仕事の関係で知人の紹介でお会いしました。その後、髙山塾長から春風塾のお話があり、その時には、二代目ということで息子にどうかというお話でしたが、私自身が、「変わりたい。変えたい。」という気持ちがありましたので、私が入塾させていただいたわけです。 もともと、自分が行き詰っているということは感じていて、自己啓発的な勉強をしたいと思っていましたので、丁度良い機会だと思って入りました。2.春風塾で学んだことをご自分の生活や仕事にどのように取り組んでおいでになりますか ...
    投稿: 2016/11/16 16:35、春風塾
  • 塾生紹介 小林 登 様  小林様は、松戸市で税理士事務所を共同経営なさっています。1.高山塾長との出会いと、入塾のきっかけをお聞かせください。 私が東葛掃除に学ぶ会で活動していまして、当時、千葉掃除に学ぶ会代表世話人であった高山塾長と一緒に掃除の実習に参加することが何回かありました。その時、春風塾への入塾を勧められました。 事務所の中では、「私の意見は通ってしまう。私を注意してくれる人もいない。」そういう状況の中で、、塾の内容をお聞きして入塾を決めました。2.塾長は教えの中で「自分を知れ」という事をよくいわれます。小林様は「自分の良さ」を、どのようにとらえておいでですか。 私は基本的に頼まれたことは引き受けることにしています ...
    投稿: 2016/03/02 22:46、春風塾
1 - 5 / 27 件の投稿を表示中 もっと見る »

最近の活動

  • 春風塾第10期第11回(115回)受講報告  平成29年7月11日(火)オークラ千葉ホテルにおいて春風塾第10期第11回が開催されました。10年続いた春風塾は、今回が115回目で最終回となります。 今回の塾長講話のテーマは「春風塾第10期まとめ」です。1.人は気付いた時がスタートです。 人は学んでも、その時その場で終わってしまっては成長はありません。 52歳の時に鍵山秀三郎先生と出会い、「経営者は、きめ細かいことを身につけると財産になりますよ。」と、教えていただきました。 よくわからないまま、10年続けて取り組むことによって次第にその深い意味が分かってきました。 「学ぶ」と「実行する」は、車の両輪のごとくに一緒でないと、独りよがりになってしまいます ...
    投稿: 2017/10/21 22:54、春風塾
  • 春風塾第10期第10回受講報告  平成29年6月13日(火)、オークラ千葉ホテルにおいて第10期第10回が開催されました。 今回の塾長講話のテーマは「思考が人生を創作する」です。Ⅰ 理論編1.「修己治人」 自分をどう修めるかが基本です。儒教とは修己治人の学問とも言います。 修己とは自分を修めること。何をもって修めるかというと、「徳性」を養うこと。その養った徳性をもって人々を感化し、世を安らかに治める。これが修己治人です。2.「修身・斎家・治国・平天下」(大学) 天下が平和で安泰であるためには、わが身を修めることを以ってはじめとする。わが身が修まれば家族がよく和合し、家族がよく和合すれば国が治まり、国が治まれば天下は安泰である。3 ...
    投稿: 2017/06/23 23:14、春風塾
  • 春風塾第10期第9回 受講報告  平成29年5月16日(火)、オークラ千葉ホテルにおいて春風塾第10期第9回が開催されました。 今回の塾長講話のテーマは「人間関係の妙味」です。 「人生は晩年が大事だと思います。全て、これまで生きてきたことの積み重ねですから。」という髙山塾長の話から始まりました。髙山塾長1.人間関係の妙味とは 例えば、 ・自分の正しさで人を判断しない。相手がどんな人物か知っていて付き合う。(相手を包含した生き方)  ・金銭に対して清廉であること。相手によって差をつけない。小さな差でもいけないようです。 ・人生晩年が大事です。これまでの信用の積み重ねがすべて現れてきます。また、状況が良い時ほど自重するようにしています。 ・夫婦関係が一番の妙味 ...
    投稿: 2017/05/24 3:02、春風塾
  • 沖永良部研修報告(その2)  本年4月22日(土)~24日(月)に行われました沖永良部研修の塾生の感想を続けます。安達 勝司 様 沖永良部が大きく変化し始めていることを感じました。嬉しいことに、沖永良部島を含めて奄美群島国立公園が誕生したことです。きっと世界遺産登録への弾みになることと思います。また、来年よりNHK大河ドラマ「西郷どん」の放映が決まり、西郷隆盛を生まれ変わらせた島、すなわち沖永良部島が脚光を浴びる事でしょう。そして、主要な産業の観光の発展につながっていくと思いました。 西郷南洲記念館のガイドのMIOさんは、大変分かり易い軽妙洒脱な語り口で説明され、勉強になりました。 また、竿田先生は西郷南洲研究の集大成として、西郷さんがいかにこの島でpositive ...
    投稿: 2017/05/08 1:23、春風塾
  • 春風塾第10期第8回 沖永良部研修報告(その1)  平成29年4月22日(土)~24日(月)の間、西郷隆盛の遺徳を尋ねて沖永良部研修を行いました。 西郷隆盛は島津久光の怒りを買い、文久2年(1862年)8月~元治元年(1864年)2月の間、沖永良部島に流罪となりました。島での1年半の間、西郷は島の人々と篤い交流を持ち、その遺徳は今でも生き続けています。 春風塾沖永良部研修は連続10回で、今回が最終回となります。 今回の研修に参加した塾生の感想を掲載いたします。竿田 富夫 先生倉持 礼子 様 私自身の沖永良部研修は3回目となりますが、参加人数やメンバー ...
    投稿: 2017/05/03 7:31、春風塾
1 - 5 / 78 件の投稿を表示中 もっと見る »