ホーム

28回日本小児ストーマ・排泄管理研究

  期:  平成26524日(土)

  場:  東京都立小児総合医療センター内 講堂フォレスト  (東京都府中市武蔵台2-8-29)

会 長:  廣部 誠一(東京都立小児総合医療センター外科)

テーマ: 「排泄障害を持った子どもたち:小児から成人への橋渡し」

【主題】

1)成人へ至った症例の問題点と対策

2)QOL改善を目指した二分脊椎、鎖肛症例の排便管理の実際(洗腸法とMACE法)

3)永久ストーマを選択した症例

【要望演題】

1)医療機器による褥瘡(医療関連機器圧迫創傷)のケアと予防           

2)管理に難渋したストーマ、胃瘻症例

その他、小児のストーマ、排泄、創傷に関する演題を広く募集します。



事務局: 東京都立小児総合医療センター  外科:小森広嗣、 看護部:末吉康子、阿部雪子

183-8561 東京都府中市武蔵台2-8-29 TEL: 042-300-5111

  E-mail: toritsupediatric@gmail.com

リンク:都立小児総合医療センターHP




19日本小児ストーマ・排泄管理セミナーのご案内

現在、臨床で活躍中の小児外科、小児泌尿器科医師、皮膚・排泄ケア認定看護師(WOCN)が講師となり、

明日から実践できる内容を提供いたします。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

会   期:平成26年5月21(水)〜23日(金)

   場:東京都小児総合医療センター内 講堂フォレスト 183-8561 東京都府中市武蔵台2-8-29

   容:小児(低出生体重児を含む)のストーマ管理、排泄障害とそのケア、創傷管理、スキントラブル対策、

      関連する社会保障制度など、症例検討を含め臨床現場ですぐに役立つ最新の知識と技術

  当セミナーは保険収載の際必要となる「ストーマリハビリテーション学会の周手術期ストーマケア研修(20 時 間以上)の研修」に含まれます。修了時は、「修了証」をお渡しします。 http://www.jsscr.jp/k-list.html

参加費用:30000円、テキスト:申し込み時に購入方法をご案内します

申込方法:①氏名(フリガナ)②勤務先 ③経験年数 ④連絡先の住所・電話番号:

       以上をE-mailに記載し「セミナー事務局宛」にお申し込みください。

       # 1週間以内に返信がない場合には、直接、事務局にお問い合わせください。

       #メールアドレスは携帯以外にしてください。送信ができない場合があります。

申込締切:平成26年5月2日(金)

事 務 局:日本小児ストーマ・排泄管理セミナー事務局

              113-8655 東京大学医学部附属病院  担当:看護部 小柳礼恵、佐々木早苗

              E-mail: pediatric201213@yahoo.co.jp   # 問合せはE-mailにてお願いします。