食育推進事業

2016年7月23日(土)に、広島市安芸区瀬野農場で行われた「桃狩り&ピザ食事会」(一般社団法人 農・食・医 同源研究センター主催)に参加し、ピザ焼きなどのお手伝いをしました。ピザは生地から作り、ドラム缶を改良して作ったピザ窯で焼き上げました。桃は「清水白桃」という品種で、まだ少し早めでしたが、甘みがあり美味しくいただきました。


2015年11月29日(日)に、山口県で食育活動をしている当NPO食未来の食育推進委員の「佐藤顕吾」さんから、農業体験や食育セミナーなどの画像が送られてきました。
佐藤さんは現在、「栄養素と食べ合わせの料理教室」「農協6次産業商品審査員」「FMアクアレギュラー」「長門市公民館広報コラム」・「産地見学コーディネーター」「わくわく土曜塾講師」など、長門市を中心に活躍しています。



2015年11月29日(日)に、広島県海田町の海田西中学校などで開催された「海田福祉保健まつり」に参加し、「食育がよくわかるセミナー」を行いました。
セミナーは5回実施し、厚生労働省と農林水産省が共同で策定した「食事バランスガイド」について解説して簡単なクイズを行い、5回あわせて125名が受講されました。



2015年9月9日(水)・10日(木)の2日間、広島文化学園HBGホールで開催された「UAゼンセン大会」で、広島県安芸高田市川根地区の柚子製品(柚子ヴぁたーケーキ・ゆずパウンドケーキ・柚子まんじゅう・柚子しずく・ゆず酢・柚子ぽん酢しょうゆ・ゆず茶等)を紹介・販売支援をしました。


2015年7月26日(日)にユアーズ因島店で親子を対象とした「簡単おやつ作り教室」を行い、約60名が参加されました。会場では、当NPO食未来のメンバーが広島県の青少年のマスコットキャラクター「ゆっぴー」に扮扮するなどして、地元因島の皆さまに楽しんでいただきました。



2015年7月11日(土)・12日(日)の2日間、広島県海田町立海田小学校で食育出前授業を行いました。11日(日)は3年生の生徒さんと保護者約45名、12日(日)は2年生の生徒さんと保護者約50名が参加して、①手作りエンゼルパイや簡単ピザづくり・②食育クイズ(食べ物探検隊・・・食品表示クイズ)を行いました。


2014年11月23日(日)の「海田福祉保健まつり(広島県海田町)」で「食育がよくわかるセミナー」を行い、午前・午後各3回ずつ計6回、あわせて125名が受講されました。セミナーは、当NPO法人が製作・監修をしました「農林水産省平成25年度食材提供の場を活用した食育実践活動事業テキスト」を使ってクイズを交えながら行いましたが、立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。このイベントには2010年の第1回から参加していますが、年々、食育に関する意識の高まりを感じています。




2014年9月20日(土)に、広島県海田町立海田小学校で3年生(2クラス)の食育出前授業を行いました。生徒さんと保護者あわせて100名が2クラスに分かれて、①手作りエンゼルパイや簡単ピザづくりと、②食育勉強会(テキスト:お母さんといっしょに見る「食育がよくわかる本」)を、それぞれ1時間ずつ行いました。



2014年7月12日(土)・12日(日)に広島県立体育館(グリーンアリーナ)で行われたリビングひろしま食育フェスタで、当NPO法人の理事長が食育・健康セミナーの講師をしました。

2014年11月23日(日)の「海田福祉保健まつり(広島県海田町)」で「食育がよくわかるセミナー」を行い、午前・午後各3回ずつ計6回、あわせて125名が受講されました。セミナーは、当NPO法人が製作・監修をしました「農林水産省平成25年度食材提供の場を活用した食育実践活動事業テキスト」を使ってクイズを交えながら行いましたが、立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。このイベントには2010年の第1回から参加していますが、年々、食育に関する意識の高まりを感じています。



2014年7月5日(土)に広島市情報プラザで、民間保育園の園長先生を対象とした食育セミナーを行い、
当NPO法人の理事長が約1時間半、「食と健康」についてお話をしました。


20140131
1/31(金)にカリエンテ山口で行われました「第10回アフター7例会」において、当NPO食未来
食育セミナー担当の佐藤顕吾委員(野菜ソムリエ)が講演をしました。

「第10回アフター7例会」 (場所:カリエンテ山口)

第1部セミナー 岡本暁彦氏(山口大学教授) 「知って得する体内時計の基礎知識」

第2部セミナー 佐藤顕吾氏(NPO法人ゆあーず「食」未来研究所食育セミナー担当委員)           
「スーパーですぐ使える美味しい野菜の見分け方と、食育を通じて毎日の生活を楽しむ
なぜ今日本で食育なのか? なぜ糖尿病患者は増え続けるのか? などを話し、皆さんに
昨日の食事チェックをしていただき、山口県民の平均野菜摂取量の話、なぜ野菜不足なのか?
 野菜の見分け方、親子でする食育の重要性などを講演しました。

 



20131124

11/24(日)に広島県海田町の海田福祉保健まつり「ワッショイ!かいた」に参加しました。

NPO法人ゆあーず「食」未来研究所は海田西中学校体育館で、「おいしい野菜の見わけ方セミナー」をクイズ形式で行いました。 
 

クイズには合計125名の方が参加され、にんじん・ブロッコリー・トマト・大根について一般的な見分け方だけでなく普段あまり知られていない見分け方や栄養効果などの情報も紹介しました。

 

20130623

6/22(土)・23(日)に、広島県(産業会館・県立広島大学宇品キャンパスなど)で開催されました「第8回食育推進全国大会」に参加・協力しました。
この大会は、食育基本法が制定された平成17年から毎年、各県持ち回りで開催されており、8回目の今年は広島県で開催されました。

NPO法人ゆあーず「食」未来研究所の野本理事長が実行委員として関わり、6/22(土)に県立広島大学の講義室で行われたワークショップ「実験で体験する食の科学」において、理事長が「野菜に含まれる硝酸態窒素の含有量(測定)と味覚の違い」を講義し、続いて佐藤顕吾(野菜ソムリエ)が「美味しい野菜の見分け方(クイズと解説)と健康野菜ジュースの作り方(試飲)」を講義しました。このワークショップに全国から100名を超えるご参加をいただきました。
 

 

20130614

 6/14(金)に、広島市立亀崎小学校4年生と保護者あわせて77名を対象に出前授業を行いました。

 
最初に生徒さんと保護者のグループに分かれて、保護者の方にはNPO食未来の安孫子理事から食育実践についての講義」を行い、生徒さんのほうは「食品表示のクイズ」などを行いました。
その後、生徒さんと保護者が合流して親子で簡単ミニピザを作るなど、おいしく、楽しい授業となりました。