Top page

アメリカ科学振興協会(AAAS)のScience Advances誌に以下の論文が掲載されました!

S. Hattori, Y. Iizuka, B. Alexander, S. Ishino, K. Fujita, S. Zhai, T. Sherwen, N. Oshima, R. Uemura, A. Yamada, N. Suzuki, S. Matoba, A. Tsuruta, J. Savarino, N. Yoshida, Isotopic evidence for acidity-driven enhancement of sulfate formation after SO2 emission control. Sci. Adv. 7, eabd4610 (2021).

東工大ニュース

各種で報道もいただきました

日経新聞

共同通信が配信してくださったので、関連新聞社でも報道されています。


メンバー

・服部祥平 => 2021年12月31日で東工大を退職し、南京大のアイシアー(ICIER)で研究を続けております。東大、東工大、金沢大で客員・特別・協力などの冠をついた研究員をしております。

・石野咲子 (本務:金沢大学 助教)


★はじめに

東京工業大学 物質理工院 応用化学系に所属しておりました。