ホーム‎ > ‎

GPSFish

GPSFishをMINGW64でビルド&環境変数を設定せずに、gpsfish.exeと同じ場所にdataフォルダを配置して動作できるように変更しました。

ライセンスはオリジナルのライセンスにしたがってください。

※去年の8月くらいのソースコードがベースになっています。

2014/4/1 infoにmultipvを含めるように変更
2014/4/11 core2用のmakefile.config追加、core2用のバイナリ gpsfish_core2.exeを追加

バイナリ

windows 7か8の64bit OSで動作するバイナリです。
gpsfish.exeが-march=corei7-avxオプションでビルドされています。
gpsfish_core2.exeが-march=core2でビルドされています。

gpsfish.exeが動作しない場合はgpsfish_core2.exeを試してみてください。

make gpsfishone でビルドしたバイナリ 

exeのみで動作には上のgpsfish.zipも必要です。
gpsfish.zipを解凍してgpsfish.exeと同じ場所にgpsfishone.exeをコピーして使ってください。



変更後のソース




2014/5/14 くらいのソースをダウンロードしてビルドしたものです。
Windows 7, 8の64bitOSで動作します。

バイナリ

ソース


gpsfish_minimalのmultipv対応版


オリジナルのサイト

バイナリ

改変後のソース


※gpsfish_minimalは以前のgpsfishと定跡、評価値ファイルの形式が違うので、
   exeだけ以前の場所にコピーしても動きません。


ちゃんと動作しなくてもすません
Comments