Home

靜流英語授業道 心・技・体 十五戒

(心)

一.       生徒に好かれようなどと思うな。英語教師の仕事は生徒に好きになってもらうことではない。英語の力をつけてやることである。そのために「嫌がられる」ことをしてやるのも仕事である。

二.       ことさら英語を好きにしようなどと思うな。好きだの嫌いだの言っているのがそもそも甘い。英語は道具として必要だからやるのであって、それ以上でも以下でもない。近隣アジア諸国を見習え。

三.       歌舞音曲や遊戯やICTに頼ってことさら楽しい授業をしようなどと思うな。生徒に対する迎合は何も生まない。本当の楽しさは、苦しさを乗り越えてできなかったことができるようになった達成感から生まれる。