CMSについて‎ > ‎FlatPress‎ > ‎

FCKeditorプラグイン

FlatPressのエディタを変更してみた。
完全に機能はしていないが、基本は動作確認できた。
以下に手順を書いておく。

バージョン情報
FlatPress0.812.1
FCKeditor2.6.4.1
※最新版は、CKEditor3.0になっていました。改名したようです。

非常に勉強になったリンク:FCKeditorのメモ
参考リンク:http://docs.fckeditor.net/FCKeditor_2.x/Developers_Guide/Configuration_File

ファイル配置図
fproot
└fp-plugins
 ├fckeditor
 │└fckeditor(FCKEditorを解凍したフォルダ)
 └plugin.fckeditor.php(プラグインの設定ファイル)

(1)fp-plugins直下にfckeditorフォルダの作成。
fproot/fp-plugins/fckeditor
(2)そのフォルダに解凍したfckeditorのfckeditorフォルダをコピー
fproot/fp-plugins/fckeditor/fckeditor
※説明、サンプルファイルなど、使わなさそうなものは入れなくてもOK。
(3)fp-plugins/fckeditorフォルダにplugin.fckeditor.phpファイルを作成。
内容は下記コードをコピペ。
<?php
/*
Plugin Name: FCKeditor
Version: 0.1
Description: adds FCKeditor
Author: nakamachi
*/

add_filter('editor_toolbar', 'plugin_fckeditor_load');
function plugin_fckeditor_load() {
$URL = plugin_geturl('fckeditor');

echo '<script language="javascript" type="text/javascript" src="' . $URL . 'fckeditor/fckeditor.js"></script> ';
echo '<script language="javascript" type="text/javascript">
window.onload = function()
{
var oFCKeditor = new FCKeditor( "content" ) ;
oFCKeditor.BasePath = "fp-plugins/fckeditor/fckeditor/" ;
oFCKeditor.Height="400";
oFCKeditor.ReplaceTextarea() ;
}
</script>';
}
?>
※oFCKeditor.Heightは高さ調整。使いやすい高さに設定。
※「HTMLタグ変換ツール - kzWeb」を使わせていただきました。
http://wednesdaymoon.net/kzweb/webtools/tagchange.aspx

(4)FlatPressにログインして、BBCodeを無効に、FCKeditorを有効にする。

(5)プラグインのbbcodeのplugin.bbcode.phpの下記をfalseに設定。
htmlタグの除去を無効にする。おすすめできないかも。
define('BBCODE_ESCAPE_HTML', true);->define('BBCODE_ESCAPE_HTML', false);

とりあえず、エディターは素人でも使えるっぽくなった。
次は、FCKeditorのファイルアップロード機能を有効にさせよう。
filemanager/connectors/phpのconfig.phpで設定すれば良いみたいだ。
さらに、管理画面の主要なものだけ日本語ローカライズできれば、運用できるかもしれない。

追記.
tinyMCEも試したのですが、アップロードプラグインのibrowserがうまく
設定できませんでした。バージョンがあってないのかも。

追記2.
プラグインのbbcodeのplugin.bbcode.phpの下記をfalseに設定。
htmlタグの除去を無効にする。おすすめできないかも。
define('BBCODE_ESCAPE_HTML', true);->define('BBCODE_ESCAPE_HTML', false);

CORESERVERさんの場合、CGIモードで動作する設定で.htaccessが必要。
セッション用にphp.iniの設定も。保存ディレクトリも作っておく。
下記の設定だと /virtual/ユーザのID/tmp/ になります。


.htaccessの内容
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

php.iniの内容
cgi.fix_pathinfo = 0
session.use_cookies = On
session.use_trans_sid = Off
session.save_path = /virtual/ユーザのID/tmp/
default_charset = UTF-8
mbstring.language = neutral
mbstring.internal_encoding = UTF-8

参考リンク)concrete5
http://concrete5-japan.org/help/new_help_pages/coreserver/


今のところ使わないけど、CKeditor用のプラグインファイル。
plugin.ckeditor.php で保存して、ほかは、FCKeditorを同じです。

<?php
/*
Plugin Name: CKeditor
Version: 0.1
Description: adds CKeditor
Author: nakamachi
*/

add_filter('editor_toolbar', 'plugin_ckeditor_load');

function plugin_ckeditor_load() {

$URL = plugin_geturl('ckeditor');

echo '<script language="javascript" type="text/javascript" src="' . $URL . 'ckeditor/ckeditor.js"></script> ';
echo '<script language="javascript" type="text/javascript">
window.onload = function()
{
    CKEDITOR.replace( "content" );
}
</script>';


}
?>


下記を変更すると、画像選択時にファイルブラウザも使える。

    CKEDITOR.replace( "content",{
        filebrowserBrowseUrl : "fp-plugins/ckeditor/ckeditor/browser/browse.php",
        filebrowserUploadUrl : "fp-plugins/ckeditor/ckeditor/uploader/upload.php",
    });


ċ
fckeditor_pluginzip
(599k)
Shiromaru Shin,
2009/10/21 4:48
Comments