【03-12】

『独裁で全不満を鎮圧し自由を麻痺させ、大衆はユダヤに全権を委ねた』

・ユダヤ人は、進歩こそが全非ユダヤ人に理性の支配を齎すと強調してきた。

・しかし、ユダヤ専制は一分の隙もない独裁だ。

・それがいかに、真偽・本質を見抜く鋭い眼力・厳格な方法によってあらゆる不満を鎮圧し、全ての制度慣習の自由主義を麻痺させるかを知るだろう。

・一般大衆はあらゆる種類の利権特権は自由の名の下に生み出されたと見ており君主がそれを握ると思い込み、怒涛の如く襲いかかったが、盲人のならいで自ずと多くの石に蹴つまづき案内人を求めて猛進したが、今さら昔の状態に戻れず、ユダヤ人の足下に全権を委ねた。

Comments