【21-04】

『ユダヤは国立信用取引所設立し意図通り有価証券課税する』


・ユダヤ人は、金融市場に代えるに政府による大規模な国立信用取引所を設ける。
・その目的は、政府の意図する通りに商業上の有価証券に課税することにある。
・この組織は一日に五億の産業証券を出してやり、また同額を買い取ることができる。
・この方法により全事業がわれわれに従属するようになる。
・このことがいかなる力をユダヤ人に与えるか、諸氏は御自分で想像していただきたい。 
Comments