【21-03】

『ユダヤ天下の際、権威は価格変動せず法令で価格固定する』


・ユダヤ人の天下となり世界の王座に昇る時は、ユダヤ人の利益に反するかかる財政上の窮する策を痕跡も残さず一掃し、併せて金融市場をすべて廃止する。
・ユダヤ人の権威は価格変動に左右されるべきではないから、価格上昇も下落もできないように、法令をもって価格というものを固定してしまう。
・なべて価格は吊り上がりもするし落ちもする。
・実にこの方法によってユダヤ人は非ユダヤ人との闘争の初期には彼らの債権をもてあそんだのである。

Comments