【20-20】

『ユダヤ公債発行。非ユダヤは利付借金し元利返済で再借金』


・非ユダヤ人の頭というのは、思考力の発達していないことにかけては、全く野獣並みであることが明々白々ではないか!  
・非ユダヤ人の頭脳は後先が見えない。
・彼らは、ユダヤ人から利子付きの金を借りている。
・その元利を返そうと思えば、国庫から取り出す以外に手はなく、結局またユダヤ人から借りなければならず、どうあってもユダヤ人の懐に戻るということを考えても見ようとしない。
・再度云うが、彼らが必要とする金は、直接納税者から取り立てた方がはるかに簡単であったのに! 
・だが、ここにこそ我ら選ばれたる民が如何に天才であるかの証しがある。
・ユダヤ人は、公債発行という手段が如何に彼らの利益になるか彼らに持ちかけ、その気になるよう仕向けてきたのである。
・ここに我らの非ユダヤ人に対する頭脳の勝りが確認できよう。 
Comments