【20-11】

『王直轄の会計検査院を常設で前月迄の国庫収支状態を検査』


・ユダヤ人は王が直轄する会計検査院を設ける。
・そこでは王がいかなる時でも、まだ決算されていない当月分とまだ発生していない翌月分は別として、前月までの国庫の収入支出状態を親しく検査できるようにする。
・国庫から盗んでも何の利益にもならない唯一の人間は、その所有者であり、王である。これによって紛失や浪費の可能性を封じることができる。

Comments