【16-05】

『私立校廃止、集会で人間関係・罰則・制約問題・信仰講義』


・ユダヤ人は全ての私立学校を廃止する。
・教育施設の中では、あたかもクラブのように、親たちとの集まりを持つことは許す。
・休日には、そういう集まりに教師が参加して、人間関係、見せしめの罰則、神の選民ではない者のいろいろな制約等々の問題、とどめには、まだ世界で明らかにされていない新たな哲学原理について、課外講義で読んで聞かせるだろう。
・その原理は、最終的にユダヤ人の信仰に従わせるための移行期の教理として、ユダヤ人が提起するのである。
Comments