【16-02】

『教育から政治や法律を排除し高等な教育は少数のみする』


・全教育課程から、政府問題に関わる政治や国家問題に関わる法律を排除する。
・高等な政治や法律に関しては、予め許された者の中からさらに卓越した人物を選び、数十人という少数の人物にのみ教える。
・大学はもはや、喜劇や悲劇を書くようなつもりで法案や計画をこね上げたり、父親たちでさえも理解できなかった政策問題にくちばしを入れるような青二才を世の中に送り出してはならない。
・愚かな大衆が政治問題に関する頓珍漢な知識を持つことで、ユートピアを夢見る人間や不良市民を作るのである。
・もっとも、過去においては、諸氏は一般義務教育が非ユダヤ人をこの方向に導いてきた実例をよく御存知であろう。
・ユダヤ人は彼らの教育の中に、彼らの社会秩序を見事なまでに弱体化させる原理を持ち込まなければならなかった。
・しかしながら、ユダヤ人が権力を掌握した時には、秩序破壊の種になるような教科科目はことごとく教育課程から駆逐し、青年を官権当局に対し従順な子供に育て、支配者を敬愛させ、統治者を平和安寧の支柱であり頼みとするように育成する。 

Comments