【15-08】

『長老達は大事の為に手段を選ぶな犠牲も厭うなと言った』


・それにつけても、なんとユダヤ人の古代の賢者長老たちには先見の明があったことか。
・長老がたは言われた、大事に達せんとせば手段を選ぶなかれ、犠牲を厭うなかれ、と。
・ユダヤ人は非ユダヤ人という家畜の群にいかほど犠牲が出ようともさらさら厭うものではない。
・さりながら、ユダヤ人の犠牲も数多くに上ったが、今日ユダヤ人はこの地上で夢見ることのできなかったような位置を獲得した。
・ユダヤ人全体の数から言えば、ユダヤ人の犠牲者の数は比較的少ないが、彼らのおかげで民族の破滅は免れたのである。 
Comments