【15-02】

『ユダヤ権力が確立後欧州から全秘密結社と構成員を追放』


・しかし、ユダヤ人の権力が確立した暁には、如何なる陰謀の類も ユダヤ人に対して企てられないように、これを監視し、ユダヤ人の王国到来に反対しいやしくも武器を執る(手にする)者は一人たりとも容赦なく殺戮する。
・新しく秘密結社を設ける者も同様に死をもって処する。 
・ユダヤ人が認めている現存秘密結社は、役立つものも役立ったことのあるものも、全て一律に解散させ、その会員は欧州から遥か離れた大陸へ追放する。
・あまりにも事情をよく知り過ぎた非ユダヤ人のフリーメーソン員にも同断の処置を執る。
・何らかの理由でこの処置を執らなかった者に対しても、追放の恐怖で脅迫しておく。
・ユダヤ人の支配の中心地である欧州からは、全ての秘密結社及びその構成員を追放に処する法律を作成し公布する。
Comments