【12-17】

『新体制下に犯罪無しとさせ、真相は被害者と目撃者のみ』


・新体制とはユダヤ人が完全な主権を手中にするまでの過渡期のことであるが、ユダヤ人が新体制の時期まで進んだ時には、もはやどの種類の新聞にも社会腐敗を暴露する記事は載せさせない。
・新体制下では万人が完全に満足しているから犯罪を犯す者はいないと信じさせることが必要である。
・犯行の真相解明は、被害者とたまたま目撃した者だけに留めておくべきであって、それ以外に知らせる必要がない。 
Comments