【12-15】

『不行跡をせぬと仲間に入れず秘密を漏らすと暴露される』


・フランス新聞界のみではあるが、今日でもすでにフリーメーソンの連帯行動が成立しており、合言葉標語も持っている。
・すべての新聞機関は、結束して職業上の秘密で結ばれている。
・ 古代の卜占官さながらに、その成員は、過去に解決ずみの問題でない限り、情報源を漏らしたりはしない。
・ジャーナリストならただの一人もこの秘密を暴露するような愚挙を犯しはしない。
・というのは、どの一人を採ってみても、かねて過去に不行跡な事などをしない限りは、文筆仲間に入れて貰えないからである。
・秘密を漏らしたりしようものなら、直ちに過去の不行跡が暴露される仕掛けになっている。
・秘密が少数の間でだけ知られている限りは、ジャーナリストの権威は大多数の人々に行き渡り、群集は熱狂的に彼に従う。彼は名声を博す。 

Comments