【12-14】

『ユダヤには世論操作と決定的意見開陳の最終手段がある』


・ユダヤ人は常に理屈では敵に勝つ。
・それは、ユダヤ人の敵対者は、前記の方法で新聞を操作することができず、十分かつ決定的な意見を開陳する新聞という最終的な手だてを欠いているからである。
・ユダヤ人の勝利は確実この上もない。よほどのことでもなければ、ユダヤ人が新聞界に押し付けた制度
のお陰で、反論の必要もないくらいである。
・ユダヤ人が新聞の第三列に放つ試射は、必要があれば半官半民の紙上を通じて精力的に駁論する。
・ユダヤ人が反対新聞に掲げさせた世論の観測気球的記事をも必要なときに強く否定することができる。
Comments