【12-10】

『定期刊行物は独立系とユダヤの新聞の比を1対3にする』


・出版と新聞は、最も重要な教育手段のうちの双璧である。それゆえに、我が政府はこれらほとんどの定期刊行物の所有権を獲得する。
・このことは、独立系新聞の有害な影響を緩和し、大衆の精神に甚大な影響をもたらすだろう。
・仮に10の新聞に発行許可を与えたとすると、ユダヤ人は30に及ぶ新聞社を設立する。
・独立系新聞とユダヤ人の息のかかった新聞との比率を1対3にする。
・しかしながら、大衆はそんな事情はゆめ知らず考えてみようともしない。
・ユダヤ人が発行する新聞はすべて、見た目には反対の傾向や意見をもち、それ故にユダヤ人に対する信頼を集め、ユダヤ人にとっては全き疑うことなき反対者を呼び寄せる。
・このようにして、我らの敵対者は罠にはまり、牙を抜かれるのである。 

Comments