【12-02】

『新聞は大衆を欲情させ又党派対立させ虚で人は操られる』


・新聞については次のように扱う。

・今日の新聞の役割とは何か?それはユダヤ人の目的に有利なように大衆の欲情を催させ、又は激情を爆発させ燃え上らせることに役立つ。

・さもなければ、諸党派のエゴイズム、党派間の対立助長に役立つ。

・新聞は多くは浅薄、不当、虚つきである。

・大多数の人々は、新聞が本来何の役に立っておりどんな役目を演じているのかについて考えようともしない。

・が、ユダヤ人は新聞に鞍を乗せ、馬勒を付け、しっかりと轡をはませ、丈夫な手綱で操っているのである。

Comments