【10-13】

『近く大統領を責任ある役職にし、その国家は崩壊へ向う』


・近い将来、ユダヤ人は大統領を責任のある役職にするであろう。
・その時までに、ユダヤ人は表向きの役には就かず、我らの人格なき人形たちに責任を負わせ続けるだろう。
・権力亡者が段々少なくなったとしても、ユダヤ人の知ったことではない。
・大統領のなり手が少なくなり暗礁に乗り上げるとしても、暗礁があろうがあるまいが、いずれにしてもその国家は崩壊に向って行くのである。 
Comments