【01-09】

『国家を統治するのは独裁支配者のみ、そうで無ければ文明は維持不可』


・国家を見渡して全体を適切に要素化させ、これらを機関として纏め上げるような、大規模かつ明確な諸計画を念入りに練れるのは独裁支配者だけである。
・このことから、どんな国でも申し分ない統治形態は、一人の責任ある人間の手に全機能を集中したものという明白な結論が得られる。文明は絶対専制の他には有り得ない。
・大衆によらずに非ユダヤ人を指導する絶対的な独裁によって政策が遂行されなければ、文明は維持できない。
Comments