【01-02】

『政治的自由思想は人民大衆をユダヤに惹き付けておくための餌である』


・政治的自由は単なる思想であり、現実ではないが、政権党派を打倒すべく、政治的自由の思想を餌として人民大衆をユダヤ人の陣に引きつけるには、その撒き方や使い方を知らねばならない。

・その際、打倒相手がリベラリズム政権の場合には好都合だ。

・そして、リベラリズムで全力投球するつもりなら、ユダヤ人の説の勝利が見えている。

・政権の支配が弱まるとすぐに、新政権に委ねるられるのは自然法則だ。

・大衆にとっては1日でも指導者なしでは済まされず、新権力者が前任者の地位に座るだけだ。

Comments