【01-14】

『必要欠な人物の欲望へ常に働きかけて独創性を麻痺させ有利に導いた』


・ユダヤ人の勝利を一層容易にした事実がある。

・それはユダヤ人に必要欠な好人物たちとの交際を通じて、ユダヤ人は常に人間心理の琴線をくすぐり、即ち金銭欲、貪欲、物質的欲望に働きかけた。

・云うまでもなく、これらへの耽溺はいずれも独創性を麻痺させる効果がある。

・これ故に、ユダヤ人の心と意思を、非ユダヤ人に金を出してくれる人間に、自分の意志の最終決定を委ねることになる。


Comments