【09-03】

『ユダヤ以外の支配を一掃し法律上まだでも裁量下ならば形式に過ぎぬ』


・実際にはユダヤ人は、ユダヤ人自身以外のものは、あらゆる種類の支配を一掃したけれども、法律上はまだ数多くのものが残っている。

・今日では、どこかの国がユダヤ人に対して反抗を示したとしても、ユダヤ人の裁量下、ユダヤ人の指導下にあって形式的に反抗して居るに過ぎない。

・一例として反ユダヤ主義は、ユダヤ人が下層の「兄弟ユダヤ人」を監視するには必要欠くべからざるものだからである。

・この問題に関してはすでに討議が重ねられているので、これ以上立ち入らない。 

Comments