【08-04】

『要職にユダヤが就けぬ間国民との間に溝がある人を据え従わぬと処刑』


・政府の要職にユダヤ人同胞を就けることがまだ危険な間は、もはや政府の要職にユダヤ人兄弟を据えても危険はないという時期までの暫しの間、その椅子にはとかく過去や世評に何かとあり、国民との間に溝がある人間を据える。

・その人物がユダヤ人の意に従わない場合には処刑し放逐しなければならない。

そう仕掛けしておけば、後釜は、非ユダヤ人が最後の息を引き取るまで、ユダヤ人の利益を守る為に働くようになるであろう。


Comments