【05-11】

『教育指導で創意を示すなら別の自由に出会せ絶望させ力を提供させる』


・ユダヤ人は非ユダヤ人社会の教育を指導する際には、非ユダヤ人が何か創意を示す徴候があれば、いつでも気力を失って絶望してしまうように仕向けなければならない。

・自由奔放な活動というものは、別の自由奔放さに出会うと無力になる傾向がある。・衝突すると、容易ならぬ精神的打撃、失望、意気消沈が起こる。

・これらありとあらゆる手段を駆使して、ユダヤ人は非ユダヤ人を疲労困憊させたあげく、国境を越えた現実の力をユダヤ人に提供せざるをえなくなるだろう。

Comments