活動について-ともにたべる ともにいきる

給食活動は、毎月第1・第3日曜日です。
時々都合により日程が変ります。どうぞご了承ください。

ちかちゅう給食
(旧:聖公会野宿者支援活動・渋谷)

連絡先:seikokai.chikachu@gmail.com

■活動内容

1:給食 毎月第1・3日曜日19:00(夜7時)
(都合により日程が変更になることがあります。ご了承ください。)

お弁当と保存食
お茶タイム(コーヒー、ココア、レモンティ:夏はスポーツドリンク)


2:生活の支援
・物資支援(衣類 ほか生活に必要なもの)
・越冬支援(カイロ、毛布、寝袋、防寒服など)
・病気の時の支援(救急車同行、お見舞いなど)

3:新たな生活のための支援
・生活(法律など)相談会、生活保護勉強会開催
・生活保護申請の同行など
・アパート探しの手伝いなど

4:人権にかかわる取り組み
・行政機関との折衝など
・法律家、政治家との連絡、打ち合わせ
・他交渉、運動

5:他団体との交流連携など
多くの方々のご協力に感謝します。
*セカンドハーベストジャパン(食材)
*教会・関連団体・聖職・信徒 および他教派宗派の聖職をはじめとする皆様
*他の野宿者支援団体など
*路上生活者支援交流会
*ホームレス総合相談ネットワーク および法律家(弁護士・司法書士)
*国会議員・都議会議員・区議会議員
*報道関係者

■用意する食事の数
約200食

■活動メンバー
・現在約25人
超教派のキリスト者、学生、市民、他宗教の方など思いを同じにする方々
 
■あゆみ
2004.12  聖書勉強会と、ある青年との出会いをきっかけに、月1回のカレー給食活動を開始-「渋谷給食活動」発足
2007.11 教区フェスティバルのイベント「にぎら★ナイト」をきっかけに、月1回のおにぎりを配る活動を開始(活動が月2回に)
2008.2 厳寒期の臨時配食を開始
2008.11 渋谷警察署が野宿者の指紋採取、顔写真撮影を実施。このことに対する抗議と、採取の中止を求める活動などの取り組みを始める
2008.11 浅草聖ヨハネ教会日曜給食活動に対する町会有志の活動中止要請に対する関わりが始まる
ヨハネ弁当の配食開始
2009.4 野宿者の寝場所になっている渋谷区役所駐車場にシャッター設置、完全閉鎖の計画があることが分かり、この問題への取り組みを開始
2009.5 生活保護申請の支援を開始
2010.10 「聖公会野宿者支援活動・渋谷」と名称を変更、日本聖公会東京教区正義と平和協議会に加入
2009.12 越年、越冬活動を開始、給食活動が毎週1回に
2010.2 渋谷区役所駐車場シャッター完全閉鎖問題に対する反対運動が本格化
2010.3 3月1日渋谷区役所駐車場完全閉鎖阻止
勉強会、法律相談と申請準備の会などの開催、駐車場生活者のための生活保護申請開始
2010.4 渋谷区役所駐車場閉鎖阻止・監視行動(~6/30)
宮下公園の工事反対運動に参加
2010.7 渋谷区による「野宿者排除」「炊き出しつぶし」に抗議し、渋谷区役所人工地盤下駐車場を、夜間・休日に完全閉鎖しないよう要望する区役所駐車場完全閉鎖中止を求める共同声明発表
2011.7 渋谷区経理課長らによる支援活動妨害に抗議し、渋谷区による野宿・路上生活者支援活動の排除、妨害に抗議し、野宿・路上生活者と民間支援者の擁護を求める声明発表
2012.6 渋谷区による渋谷区役所駐車場、美竹公園、区立公衆便所三ケ所の同時封鎖、野宿者強制排除が起き、抗議声明を出す
2013.3 渋谷区による三ケ所同時野宿者強制排除についての人権救済申立てを行う
 
2014.6 活動名称を「ちかちゅう給食」に変更、代表交代、給食活動日を毎月第1・3日曜日に変更


■口座:
ゆうちょ 00110-3-456889
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)支店(019)当座0456889
名義「聖公会野宿者支援活動・渋谷」

■あまり更新していませんがfacebookのページもあります。


<紹介>
◆映画「渋谷ブランニューデイズ」 shibu-bra.jp
野宿を余儀なくされている人々を取り巻く様々な問題-特に排除問題-を中心に、渋谷区役所駐車場-通称「ちかちゅう」に寝泊まりしている方々の生きざまや温かい心、強いつながりなどを描いたドキュメンタリー映画です。
私たちの活動も、この映画の中で細かく紹介されています。


◆野宿者排除を許さない
渋谷区役所地下駐車場閉鎖問題等の取り組みについては、
VJU(ビデオジャーナリストユニオン)のDROP OUT TVをご参照ください。
http://www.vju.ne.jp/dtv/
また、DVD「首都圏路上ネットワーク2010年12月号」にも、活動が紹介されています。