第16回ホスト–ゲスト・超分子化学シンポジウム SHGSC2018


第16回ホスト-ゲスト・超分子化学シンポジウムは多くの参加者の皆様をお迎えし、
盛況のうちに無事終了することができました。
ご協力・ご尽力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

また、
ポスター会場での発表を基に審査委員による厳正な採点が行われた結果、
下記の8名の方々(うち上位3名はRoyal Society of Chemistry Poster Prize)にポスター賞が授与されました。
おめでとうございます。 (2018/6/04)


ポスター賞受賞者


Chemical Science Prize

1P-14  吉岡 彩夏 氏(東理大理一化

ジフェニルインダンジカルボキサミドが形成する水素結合ネットチューブ:チューブ形成におけるゲスト依存性とゲスト吸脱着能


ChemComm Prize

1P-01 小金澤 寛 氏(東理大理一化

スピロ構造とピロール部位を有する [2] ロタキサンの合成


Organic & Biomolecular Chemistry Prize

1P-22  r. Yiyang Zhan東大院総合文化

Effect of Guest Encapsulation on the Kinetic Stability of a Hydrophobic Assembly疎水性自己集合体の速度論的安定性へのゲスト包接の影響)」



優秀ポスター賞 (5件)

1P-10 中間 貴寛 氏(東大院理

金属イオン応答性DNAzymeの開発: Cu(II)錯体型人工塩基対を用いた触媒活性の繰返し制御」


1P-16 知場 舜介氏(金沢大院自然

多段階の軸配位子交換に駆動されるらせん型コバルト(III)メタロクリプタンドのヘリシティー反転の非線形時間応答


1P-26 増田 涼介 氏(東工大理

クレードルドセレノシステインを活用した内部セレノシステイン由来セレネン酸の反応性に関するモデル研究」

1P-29 田中 宏樹 氏(立命館大生命科学

ポルフィリンAuIII錯体を基盤としたΠ電子系イオンペア集合体の創製


1P-32 西谷 暢彦 氏(京大院工

ペプチド鎖をするジアリールエテンの超分子形成挙動と光応答性



発表申し込みの締め切りを、4月5日(木)まで延期いたしました(2018/3/30)。


主催


ホスト-ゲスト・超分子化学研究会 (AHGSC)


協賛


日本薬学会・日本化学会・有機合成化学協会


(申請予定)


賛助


企業一覧

(依頼中)


討論主題


「分子認識」と「超分子」を中心とする有機化学・無機化学・分析化学・高分子化学・生化学・生体関連化学・材料科学・超分子化学・バイオテクノロジー化学など,

分子間相互作用が関わるすべての研究が討論主題に含まれます。


会期


2018(平成30)年62日(土)〜3日(日)


会場


東京理科大学野田キャンパス〒278-8510 千葉県野田市山崎2641

http://www.tus.ac.jp/info/access/nodcamp.html

http://www.tus.ac.jp/info/campus/noda.html


案内ポスターはこちら

 

スケジュール


発表申込 201835日(月)〜4月5日(木)(延期いたしました)

講演要旨 2018410日(火)〜427日(金)

事前参加登録 2018326日(月)〜57日(月)

 

特別講演


佐々木 茂貴 博士(九大院薬・教授)

「DNAおよびRNAの精密認識と化学反応:化学的遺伝子編集へのアプローチ」

 

招待講演


林 高史 博士(阪大院工・教授)

ヘムタンパク質を素材とする機能性超分子の創製

有賀 克彦 博士(物質・材料研究機構・主任研究者)


「ノーベル賞・ナノテクノロジーを超える界面超分子化学:分子マシンを手で動かす。」

 

SHGSC受賞講演


募集予定

応募期間 201815日(金)〜22日(金)

 

懇親会


201862日(土)1日目プログラム終了後に会場にて

 

SHGSC2018 実行委員長


青木 伸(東京理科大学薬学部生命創薬科学科)

メールアドレス: shgsc2018@rs.tus.ac.jp

 

SHGSC 組織委員会(ホスト-ゲスト・超分子化学研究会幹事)


鍋島 達弥(筑波大学大学院数理物質科学研究科,ホスト-ゲスト・超分子化学研究会 会長)

壹岐 伸彦(東北大学大学院環境科学研究科)

後藤 敬(東京工業大学大学院理工学研究科)

坂本 英文(和歌山大学システム工学部)

佐田 和己(北海道大学大学院理学研究科)

長﨑 健(大阪市立大学大学院工学研究科)

灰野 岳晴(広島大学大学院理学研究科)

早下 隆士(上智大学理工学部)

前田 大光(立命館大学生命科学部)

木田 敏之(大阪大学大学院工学研究科)

青木 伸(東京理科大学薬学部生命創薬科学科)

 

実行委員


田所 誠(東京理科大学理学部第一部化学科)

斉藤 慎一(東京理科大学理学部第一部化学科)

河合 英敏(東京理科大学理学部第一部化学科)

佐竹 彰治(東京理科大学理学部第二部化学科)

嵯峨 裕(東京理科大学薬学部生命創薬科学科)