第26回山陰ギターコンクール募集要項

2017/09/17 20:33 に Uehira Atsushi が投稿   [ 2017/09/19 18:51 に更新しました ]
第26回山陰ギターコンクール募集要項
§ 山陰の自然を楽しみながら、気軽にトライしてみませんか §     

 山陰ギターコンクールはクラシックギターの普及と優秀なギタリストの発掘・育成を目標としています。
 今回は松江市での開催です。複数部門の参加ができます。 今回より上級部門に会場課題曲を設けました。
 意欲溢れる皆様の参加をお待ちしています。 

開催日時 2018年5月4日(金・祝) 9:00~開演予定  入場無料
 場 所 松江市総合文化センタープラバホール
〒690-0017島根県松江市西津田6-5-44
 TEL 0852-27-6000
<審査員>
録音審査: 門脇康一 木村秀樹 山城裕子 入江史雄 田中誠二 
会場審査: 門脇康一、山﨑繁、新倉健、長野文憲、石原圭一郎 細川卓也、益田展行、山城裕子、三島文佳、徳武正和
            ★長野文憲先生が8月7に逝去なされました。ご冥福をお祈りいたします。代任の審査員につきましては徳武正和先生にお願いすることになりました。
< 主 催 >
山陰ギターコンクール実行委員会、山陰アマチュアギターネットワーク 

< 後 援 > ( 順不同 )
公社)日本ギター連盟 日本ギター協会 日本ギタリスト協会 島根県 株)現代ギター社 境港市観光協会
山陰中央新報社 新日本海新聞社 朝日新聞松江総局 読売新聞松江支局 毎日新聞松江支局 BSS山陰放送 
山陰中央テレビ 山陰エフエム 

< 協 賛 > ( 順不同 )
ギター工房SHOJI、 株)ファナ、 株)ギタルラ社、 石原正(農業家)、 伯州木村屋  

<第25回山陰ギターコンクール優勝者による演奏>
横村福音(プロフェッショナル部門第一位)

<ギタークリニック> 
好評を博しているギタークリニックを今回も、会場内のロビーで予定しています。
講師は、ギター製作家の庄司清英氏です。

応募方法と注意事項

Ⅰ.申し込み方法
郵送よる参加申込期日
2018年1月15日~2018年2月15日(木) 必着
オンラインによる参加申込期日
2018年1月15日~2018年2月15日(木) 
参加費用・録音審査費 振込先
郵便振込 01330-4-36434       名義 山陰ギターコンクール実行委員会
山陰合同銀行大山代理店2064639        〃
申し込み用紙送付先
〒689-3303 鳥取県西伯郡大山町所子 175
山陰ギターコンクール実行委員会事務局
Tel/Fax 0859-53-3571  
問い合せ  e-mail s-guitar@js7.so-net.ne.jp

Ⅱ.参加資格
* ギター愛好家で、国籍を問いません。
* 当コンクール各部門で第1位になられた場合、該当部門での連続トライはできません。
* 年齢・学年制限がある部門では2018年5月4日時点での学年・年齢に拠ります。
* 全演奏は録音しますのでご了承の上、ご参加下さい。

Ⅲ.録音予選
  •  ジュニア部門を除いた各部門で録音審査による予選があります。未使用のMDにノーマルスピードで、あるいはカセットテープ(ノーマルのみ)A面の最初に、または音楽CDとしてCD/R(CD/RW不可)に各部門で指定されたものを録音してください。テープならびにMD、CD/Rは返却いたしません。(氏名・曲名・部門など明記の事) 
    またオンライン申し込みの際はMP3形式での応募も受け付けます。詳細は追って山陰ギターコンクールホームページ http://guitar.ciao.jp においてお知らせします。
  •  録音の悪いものは審査対象になりません。審査時に再生が不可能な場合は審査対象外とさせていただきます。ご注意ください。
  • 必要事項を記入した所定の申し込み用紙に録音審査料の郵便振込み用紙、又は銀行の控えを貼り付け、氏名、審査部門、録音日時、曲名を明記したMD、カセットテープ、あるいはCD/Rと82円切手を貼り住所、氏名を明記した返信用封筒を郵送してください。
  • 録音審査結果は2月下旬に郵送で通知します。合格者は指定した期日までに参加費用を別途振り込んでください。

Ⅳ.各部門の課題曲、演奏時間など 

(1)ジュニア部門
  •  年齢により3つの級に分かれて審査を行います。
  • ジュニアA級(12歳以下)、B級(15歳以下)、C級(18歳以下)各級共、録音予選はありません。
  • 会場本選: いずれの級も4分以内の自由曲
  • 会場本選参加費8,000円
  • 各級 第一位 賞状 副賞、 第二位 賞状 副賞
(2)シニア部門
  • 参加資格:満年齢55歳以上
  • 録音予選課題曲: マリアルイサ(サグレラス)
  • 会場本選:2分以上5分以内の自由曲
  • 録音予選審査費5,000円 会場本選参加費10,000円
  • 第一位、第二位に賞状 副賞 三位に賞状 
(3)中級部門
  • 参加資格:年齢制限なし
  • 録音予選課題曲:アンダンテイーノop.31-5ト長調(F.ソル)
  • 会場本選:2分以上5分以内の自由曲
  • 録音予選審査費:5,000円
  • 会場本選参加費:10,000円(大学生以下の学生8,000円)
  • 第一位、第二位に賞状 副賞 第三位に賞状
(4)上級部門
  • 参加資格:年齢制限なし
  • 録音予選課題曲:エチュード№13イ長調(カルカッシ全音) 
  • 会場課題曲:エチュードop.35-17ニ長調(F.ソル)
  • 会場本
    選:2分以上6分以内の自由曲
  • 録音予選審査費:5,000円
  • 会場本選参加費:10,000円(大学生以下の学生8,000円)
  • 第一位、第二位に賞状 入江賞として賞金、 第三位 賞状、副賞
(5)プロフェッショナル部門
  • 参加資格:年齢制限なし
  • 録音予選課題曲:ロシータ(F.タレガ)
  • 会場予選課題曲:パバーナ(F.タレガ)と自由曲合わせて6分以内 
  • 会場本選課題曲:リュート組曲№2イ短調 プレリュード(J.S.バッハ)と自由曲合わせて15分以上20分以内(予選曲と重複しないこと)
  • 録音予選審査費:5,000円
  • 会場本選参加費:15,000円(大学生以下の学生12,000円)
  • 第25回の本選出場者は録音審査を免除します。参加申し込みは期日までにして下さい。
  • 賞金:第一位200,000円 第二位70,000円 第三位30,000円 
    次席 賞状 副賞、 その他各位、賞状 副賞
  • 第一位は次回のコンクールゲスト演奏者として招聘  

Ⅴ.注意事項ならびに附則
☆各部門指定楽譜はありません。
☆ 各課題曲の冒頭を右に示しています。ご参照ください。
☆ 録音予選曲と本選曲は重複できません。
☆ 録音予選課題曲はリピートの必要はありません。会場での自由曲のリピートは自由です。規定の演奏時間には曲間でのチューニングの時間も含まれます。   
☆参加申し込み締め切り後の曲目の変更はできません。
☆ 中級部門、上級部門、プロフェッショナル部門では大学生以下の学生は割り引き特典があります。申し込み時に学生証の写しを提示して下さい。
☆納入された参加費などの返金は一切致しかねます。
☆ご希望の参加者には、山陰ギターコンクールの参加証を交付します。
☆参加申し込み用紙の送付にあたっては返信用封筒を同封してください(82円切手貼付のこと)。
☆募集要項・実施要綱の変更、詳細は随時インターネット上で公開します。また実施を予定しているオンラインでの申し込みの詳細についても後日インターネット上でお知らせします。山陰ギターコンクール実行委員会公式HPイベリア通信をご参照ください。

 山陰ギターコンクール実行委員会公式HPイベリア通信
Ċ
26th.pdf
(1923k)
Uehira Atsushi,
2017/09/17 20:33