焼きばめツールホルダ

焼ばめツールホルダの特徴

焼きばめツールホルダ
1. 高剛性・高靱性を優先させた焼ばめツール
送り速度及び、切り込み量を従来比20~30%アップ可能

2. 高い把握力を実現!(刃具シャンク焼ばめ部)
強力な把握力
φ12以下でDIN規格の2~2.6倍
φ16~φ32でDIN規格の1.7~1.9倍

3. 高性能動的バランス機能を装備
ツールホルダ単体のプレバランス調整で G=2.5 以下を保証
(BT40;at 24000min-1 BT50;at 15000min-1)
さらに、刃具取付後のバランス調整が可能です。

4. 高圧ジェットクーラント機能を装備
センタースルークーラントをより高圧水流にする機能をもち
刃具に直接噴出させ、切り屑除去・冷却を効果的に行い切削能力を向上させます。
 


難削・難形状切削専用ツールホルダの成果

弊社では従来より受託加工を行っている難削材・難形状品の加工に新開発したツールホルダを使用して加工を行っております。
インコネル718材においては、タービン翼1枚分の仕上げ面加工の時間が大幅に改善されました。
「1度使ってみたい」と思われる方は、期間は限定させていただきますが貸し出しもいたしますのでお気軽にお問い合わせください。
対応サイズ: BT40,BT50 シャンク径:φ6~φ32


お客様のご要望により受託加工も承ります
お気軽にお問い合わせください