ホーム

本ページはSES2016ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム・ワークショップ 討論テーマ(5)ソフトウェア開発データの分析のページです.


資料作成要項


発表概要
  • 発表は10分でお願い致します.
  • 当日の発表までに資料の作成をお願いします.事前に討論リーダに送付する必要はありません.
  • 紹介する論文のコピーを発表者が用意する必要はありません.発表リストを見て,参加者各自で確保をお願い致します.

スライド作成の約束

  1. 紹介者であることの明示:著者でない紹介者によるスライドであることがわかるように構成して下さい(例:著者名とは別に「紹介者名」を掲載する,例:対象論文の紹介であることを示すタイトルスライドを用意する)
  2. 引用:当然ながら,引用の要件を満たすよう引用を行って下さい.引用しているスライドページ内に出典を明記してください.また,引用部分が従部,解説部分が主部となるように構成してください.

良い紹介とするために

  • 細部にこだわらず,概要を理解できるような資料作りをお願い致します.
  • 論文を読む上で,苦労された点についても紹介してください.
  • 論文に関して,著者が公開しているスライド等ありましたら,そのリンクもお願いします.

公開について

ワークショップ終了後,許可が得られたものについては本サイトにて公開する予定です.許可いただける分に関しては,ワークショップ終了後,討論リーダまでお渡しください.


※本資料作成要項は,ICSE 2016 勉強会資料作成要項を参考にさせていただきました.
https://sites.google.com/site/sereadings/guide


サブページ (1): プログラム