ホーム > 第3回

第3回「広域センサーネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ」プログラム
主催:独立行政法人 情報通信研究機構(NICT) / Sensor & Overlay 実行委員会
日時:2009/ 5/ 8(金), 5/ 9(土) 
場所:大阪大学情報科学研究科

5/8

13:00 - 13:50 In-Network Data Processing with Centralized Control
落合 秀也 (東京大学 / NICT)
13:50 - 14:40 Skip Graph と Chord 等の共通フレームワーク
首藤 一幸 (東京工業大学)
14:40 - 15:00 coffee break ( 20 分 )
15:00 - 15:50 考察:構造化オーバレイの一貫性保証
吉田 幹 (BBR / 大阪大学)
15:50 - 16:40 [招待講演] A Design for Distributed Backup and Migration of Distributed Hash Tables
土井 裕介 (東京大学)
16:40 - 17:00 coffee break ( 20 分 )
17:00 - 17:50 研究道具としての Android
今村 謙之 (SIProp)

5/9

10:00 - 10:50 Paxos 合意アルゴリズムを用いて仮想的に”落ちない”ピアを提供する P2P 基盤ソフトウェア musasabi
安倍 広多 (大阪市立大)
10:50 - 11:40 確率的階層化ドロネーオーバレイの分散構成手法に関する考察
大西 真晶 (NICT)
11:40 - 13:00 lunch break ( 80 分 )
13:00 - 13:30 Live E! on PIAX
寺西 裕一 (大阪大学 / NICT)
13:30 - 13:50 JGN2plus SPARC チームの研究開発動向
竹内 亨 (NICT)
13:50 - 14:40 PSP2P(写真共有 P2P ネットワーク)に実装した生存時間順の階層化オーバーレイネットワークについて
洞井 晋一 (奈良先端大)
14:40 - 15:00 coffee break ( 20 分 )
15:00 - 15:45 オープンパネル:オーバレイにおける BASE(Basically Available, Soft State, Eventually Consistent) 議論
15:45 - 16:00 overlay GHC アップデート
斉藤 賢爾 (慶應義塾大学)
16:00 - 16:15 Range-key Skip Graph
石 芳正 (大阪大学)
16:15 - 16:30 Jawara: A Lisp Interpreter on Android
寺西 裕一 (大阪大学 / NICT)
16:30 - 16:45 Programmable Overlay Network を用いた動的アルゴリズム形成法
水谷 后宏 (奈良先端科学技術大学院大学)